ホーム > 企業情報 > 事業内容 > 商品
企業情報事業内容

CGCグループの活動を支える第1の柱 商品

事業内容トップページへ戻る

POINT1 商品 シジシージャパンは創業以来、「商品」を中核に事業活動をしています。

ご家庭で毎日使う商品を、世界中からお届けします

シジシージャパンが開発しているのは、ご家庭で毎日使う商品です。 野菜、果物、お魚、お肉といった生鮮3品をはじめ、お惣菜、牛乳やお豆腐といったデイリー商品、調味料や缶詰、レトルト、飲料などの加工食品、お菓子、お酒、トイレットペーパーや洗剤といった日用雑貨まで、スーパーマーケットが取り扱っている全分野を対象に商品開発を行っています。

お取組企業は国内外の一流・優良メーカーで、工場や産地、生産者は日本国内にとどまらず世界17カ国にわたっています。オリジナルのPB(プライベートブランド)商品は約1300品にのぼります。

このページの先頭へ

商品特性によって複数のブランドを展開しています

シジシージャパンの開発商品には、企業ロゴでもある「CGC」マークの商品以外にも複数のブランドがあります。お客様がお買い物の際に選びやすいように商品の特性・特徴によってブランドを区分しています。

このページの先頭へ

「安心・安全」を最優先した商品開発をしています

お客様の「安心・安全」を最優先に、「健康」「おいしさ」「お値打ち」をキーワードに商品開発に取り組んでいます。品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」認証の取得をはじめ、お客様に安心してご購入いただける商品を提供するため、様々な取り組みを行っています。

このページの先頭へ

ナショナルブランド商品もお手ごろ価格で

加盟企業の総売上高4兆円を超える規模を活かし、CGCグループとして販売量をとりまとめたり、一括で商談することで、一流メーカーのナショルブランド商品もお手ごろ価格で提供する活動も行っています。
CGCグループの加盟店だけが販売しているオリジナルのナショナルブランド商品も、様々なメーカー様と共同開発しています。