ふれ愛交差点 2017年8月号
22/29

材料(2人分)豚肉(こま切れ)…100gさつまいも…¹⁄₂本(150g)にんじん…¹⁄₄本れんこん…80gさやいんげん…5〜6本エリンギ…大1本水…¹⁄₃カップ酒、みりん…各大さじ1しょうゆ…大さじ¹⁄₂塩…小さじ¹⁄₄ごま油…大さじ1黒いりごま…大さじ¹⁄₂作り方さつまいもは幅1㎝の斜め切りにしてからさらに幅1㎝の細切りにし、水に5分ほどさらして水気をきる。にんじん、れんこんは長さ6㎝の細切りにする。さやいんげんは長さを2〜3等分に切る。エリンギは長さを半分に切り、縦12等分にする。Aは混ぜ合わせておく。フライパンにごま油を強めの中火で熱し、豚肉を炒める。肉の色がほぼ変わったら1の野菜を順に加え、そのつど炒める。全体に油が回ったらAを加え、汁気がとぶまで時々混ぜながら炒める。仕上げにいりごまを加えてひと混ぜする。123秋野菜のおかずきんぴら8や/3さい1野菜の日に。さつまいもの甘みが味わいに奥行きを出します料理/重信初江ヘルシー食品もっと知りたい!豆腐は赤ちゃんからご高齢の方まで幅広く食べられる食材で、免疫力アップや丈夫なからだ作りにも欠かせないたんぱく質、高血圧予防に必要なカルシウムやマグネシウム、カリウムなどが含まれ、消化吸収が良いのが特徴です。肉の代わりに豆腐を使えば、脂質の摂り過ぎを抑えられます。消化吸収の良いたんぱく質源さっぱり豆腐寿司ごはんに寿司酢を混ぜ、寿司めしを作る。豆腐はペーパータオルに包んで15分ほどおき、水切りをする(時間外)。青じそはせん切りに、みょうがは小口切りにする。寿司めしを器に盛り、のりをちらす。豆腐を大きめのひと口大にくずしてのせ、青じそ、みょうがをちらし、お好みでしょうゆ少々をかけて食べる。作り方❶❷食がすすむ意外な組み合わせ!暑い夏にはぴったり1人分249kcal 塩分1.2g 調理時間10分1人分362kcal 塩分1.2g 調理時間5分⊕炒めたピーマンはうまみがアップ!食べ応えのある一品にピーマンは幅5㎜に切る。ベーコンは幅1㎝に切る。豆腐は厚みと長さを半分に切って4等分にし、ペーパータオルで水気を取り、油をひいたフライパンに並べてから中火にかける。2〜3分焼いたら上下を返し、さらに2〜3分こんがりするまで焼いて取り出し、器に盛る。フライパンにベーコンを入れ、1分ほど炒める。ピーマンを加えてさらに30秒ほど炒め、しょうゆ、黒こしょうをからめて豆腐にのせる。作り方❶❷31木1人分373kcal 塩分1.4g 調理時間20分材料(2人分)木綿豆腐(大)…1丁(400g)ピーマン…3個ベーコン…2枚サラダ油…小さじ1しょうゆ…大さじ¹⁄₂黒こしょう…少々材料(2人分)温かいごはん…茶碗2杯分絹ごし豆腐…1丁(300g)寿司酢…適量刻みのり…適量青じそ…5枚みょうが…1個しょうゆ(お好みで)…少々お弁当にも!A◦豆腐◦豆腐ステーキピーマンベーコンのせ20

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る