ふれ愛交差点 2017年8月号
24/29

えびと夏野菜のカレーオイル煮Recipe Card 1人分377kcal 塩分1.1g 調理時間15分撮影/志津野裕計(クラッカースタジオ) スタイリング/岡本恵(スタジオナッツ) 栄養価計算/五戸美香(ナッツカンパニー)30数種類のスパイス&ハーブを絶妙なバランスでブレンドし、焙煎、熟成などのプロセスを経て仕上げたカレー粉です。しょうゆやマヨネーズなど、ほかの調味料とも合わせやすく、炒めものや煮ものの味つけに変化がつけられます。「赤缶」の呼び名で親しまれる日本のカレーのスタンダードClose up!2〜3分中4分ほど中中弱中1234バナメイえび(殻付き)…16尾  ピーマン…3個ズッキーニ…1本にんにく…1かけ酒…大さじ1オリーブ油…大さじ7〜8S&B 赤缶カレー粉…小さじ2しょうゆ…小さじ1塩…小さじ¹⁄₄ピーマンは指先で穴を開けて縦半分に割る。ズッキーニはヘタを切って長さを3等分に切り、さらに縦4等分に切る。にんにくは横半分に切る。野菜を切る2フライパンにオリーブ油大さじ2、にんにくを入れて弱火にかける。香りが出てきたら、水気をきったえび、ピーマン、ズッキーニを入れて中火にし、えびの両面に焼き色がつくまで4分ほど焼く。えび、野菜を焼きつける3S&B 赤缶カレー粉、しょうゆ、塩、残りのオリーブ油を加え(具材全体がひたるくらい)、全体を混ぜ合わせ、中火で2〜3分煮る。調味料、オリーブ油を加えて煮る4 S&B赤缶カレー粉材料(2人分)作り方えびはキッチンばさみで足を切り取り、背全体に切り目を入れ、背わたを取る。バットに入れて酒をふり、からめる。えびを下ごしらえする1切り目を入れると、味がよくからみます。えびは殻付きのまま焼きつけると、殻のうまみが油にうつり、一緒に焼く野菜にもうまみをまとわせることができます。ピーマンの種やわたにもうまみや栄養があるので取らずに調理し、種も食べましょう。カレー粉を加えると香り豊かに仕上がります。えびのうまみと相性もよく、食欲をそそります。ココがポイント!ココがポイント!→22

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る