ふれ愛交差点 2017年8月号
5/29

 CGCグループのお店でお届けする「自然のあしあと。バナメイえび」は、世界でもバナメイえびの生産量上位の南米エクアドルで、こだわりを持って養殖した、甘くておいしいえびです。 海水を引き入れた8千ヘクタールにも及ぶ広大な養殖池で、のびのびと動き回れる環境で養殖するから、えびにストレスがかからず、そのため、抗生物質などの薬剤を投与する必要もなく、身が締まった、甘みの強いえびに育ちます。 水揚げされたえびは、その日のうちに洗浄、サイズの選別、頭取りなどの加工を短時間で行い、急速冷凍します。こうして鮮度の良い状態を保つことにより、身縮みがない、プリプリした食感のおいしいえびをお届けしています。自然に近い環境で育てています鮮度の良いうちに加工しているのでおいしさを逃しませんエクアドルの、海水を引き入れた広大な養殖池。マングローブの林に囲まれた自然に近い環境です。連載CGCグループのこだわり商品をチェック! 食べてみて、使ってみて、おすすめを紹介します。自然のあしあと。バナメイえび使ってみました!重信初江さん料理を作ってくれたのはしげのぶはつえ/料理研究家料理雑誌や単行本などでも活躍。誰にでも作りやすいレシピに定評があります。近著は『超詳細! きほんの料理』(成美堂出版)。えびは、尾の先まで身が入っているので、尾までていねいに殻をむきましょう。殻のすき間に竹串を刺して、背わたをゆっくり引き抜きます。引き抜きやすいのはえびの真ん中くらいです。殻をむいたら背に包丁で切り込みを入れ、背わたを取り出します。ゆでた後に背が開き、華やかな見た目になります。サラダはバターしょうゆ炒めはおかずサラダは「身に弾力があって、しっかりした甘みを感じますね。えびは殻にもうまみがあるので、殻ごと焼いて、香ばしさとうまみを身にうつす調理方法もおすすめです」おいしさポイント3

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る