ふれ愛交差点 2017年9月号
18/29

¹⁄₅量で280kcal 塩分0.4g 調理時間40分⊕1人分34kcal 塩分1.2g 調理時間8分⊕1人分20kcal 塩分1.0g 調理時間8分1人分92kcal 塩分0.9g 調理時間30分⊕栗入りお赤飯秋野菜の炊き合わせほうれん草とかにかまのおひたし麩と三つ葉のお吸いものホクホクの栗がうれしい季節の野菜をおいしくかにかまでうまみと彩りがアップしますだしのうまみがしみじみおいしい材料(4〜5人分)もち米…1.5合米…0.5合ささげ…30g栗…8〜10個塩…少々材料(2人分)里いも…4個干ししいたけ…小4個にんじん…3㎝絹さや…3枚だし汁…1¹⁄₂カップみりん…大さじ¹⁄₂砂糖、しょうゆ…各小さじ1塩…少々鍋に水4カップと昆布10㎝を入れて30分ほどつける。削り節山盛り1カップを加えて強めの中火にし、煮立ってから1分ほど煮て火を止める。そのまま削り節が沈むまでおく。1の鍋を中火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。ざるにペーパータオルを重ね、3をあけてこす。無理にしぼらず、自然に水気をきる。残ったら冷蔵庫に入れて2日以内に使いきる。※冷凍なら2週間保存可能。料理/武蔵裕子・できれば、栗は水に浸してひと晩おくと、皮がむきやすくなる(時間外)。・もち米は吸水しやすいので、米を炊く時より水加減は少なめでよい。作り方❶❷もち米と米は合わせて洗って水に1時間つけ(時間外)、ざるに上げて水気をきる。栗は丸い方から包丁を入れ、皮と渋皮をむく(写真)。半分に切って水に5分ほどさらし、水気をきる。作り方❶❷❸干ししいたけはぬるま湯につけ、砂糖ひとつまみ(材料外)を入れて2〜3時間おいてゆっくり戻す(時間外)。里いもはよく洗い、天地を落としてから縦に形よく皮をむく。塩少々(材料外)をふってよくもみ込み、水洗いする。もう一度同様に塩もみし、水洗いしてぬめりを取り、ざるに上げて水気をきる。にんじんは厚さ7〜8㎜の輪切りにする。絹さやは筋を取り、塩少々(材料外)を入れた熱湯でサッとゆでる。しいたけは軸を取る。鍋にだし汁を入れ、里いも、にんじん、しいたけを入れて中火にかける。煮立ったら砂糖、みりんを加えて5〜6分煮る。しょうゆ、塩を加え、アルミ箔などで落としぶたをし、弱めの中火で12〜13分煮る。器に盛り、絹さやを半分に切って添える。作り方❶❷フライパンに水と塩を入れて中火にかけ、沸騰したらほうれん草を入れてふたをし、弱めの中火で1分ほど蒸し煮にする。水にとって冷まし、水気をしぼる。長さ3〜4㎝に切って、さらに水気をしぼる。かに風味かまぼこは、長さを半分に切ってほぐしておく。バットにAの材料を入れて混ぜ、ほうれん草とかにかまを加えて10分ほど浸す(時間外)。味がなじんだら器に盛る。作り方❶❷花麩は水につけて戻し、水気をしぼる。三つ葉はざく切りにする。鍋にだし汁を入れて中火にかけ、煮立ったら花麩を加える。再び煮立ったら酒、塩、しょうゆを加えてひと煮立ちさせ、火を止める。器に盛り、三つ葉をちらす。❸❹❺❻小さめの鍋にささげとその3倍くらいの水(材料外)を入れて中火にかける。煮立ったらざるに上げて水気をきる。もう一度鍋にささげとその3倍くらいの水(材料外)を入れて弱めの中火にかける。煮立ったら、時々ささげをお玉で7〜8回すくっては落とし、空気にふれさせながら10分ほどゆでる。ささげとゆで汁に分け、ゆで汁はとっておく。❹のささげを再び鍋に入れ、かぶるくらいの水(材料外)を加えて中火にかける。煮立ったら弱めの中火にして15分ほどゆで、ざるに上げて水気をきる。炊飯器の内釜に❶を入れ、❹のゆで汁を加え、水(材料外)を1合の目盛りまで注ぎ、水大さじ3(材料外)を加える。塩を加え、栗とささげをのせて(混ぜずに)炊く(時間外)。炊けたら10分ほど蒸らしてさっくりと混ぜる。材料(2人分)ほうれん草…¹⁄₂束かに風味かまぼこ…4本水…¹⁄₄カップ塩…少々だし汁…¹⁄₂カップしょうゆ…小さじ1塩…少々A材料(2人分)花麩…6個三つ葉…4〜5本だし汁(下記参照)…2カップ酒…大さじ1塩、しょうゆ…各小さじ¹⁄₄かつお昆布だしのとり方(お吸いもの4人分)2413Memo16

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る