ふれ愛交差点 2017年9月号
24/29

秋野菜とツナのサラダごはんRecipe Card 1人分349kcal 塩分1.7g 調理時間10分撮影/高橋進(クラッカースタジオ) スタイリング/岡本恵(スタジオナッツ) 栄養価計算/五戸美香(ナッツカンパニー)ローストしたたまねぎに、かつおだしを合わせた奥深い味わい。ノンオイルなのにコクとうま味があり、野菜によくからみます。肉や魚介、ごはんにも合う味わいで、調味料として幅広く使えます。ローストしたたまねぎの香ばしさとうま味がたっぷり!野菜にも肉や魚介にも合いますClose up!1234温かいごはん…300gなす…2本(160g)ぶなしめじ…¹⁄₂パック(50g)水菜…1株(30g)ミニトマト…適量しょうが(せん切り)…1かけ分ツナ(缶詰・オイル不使用)…1缶(80g)塩…少々キユーピー ノンオイル和風たまねぎ…大さじ4水菜は長さ4㎝に切り、しょうがとともに水に1〜2分さらし、ざるに上げて水気をきる。ぶなしめじは石づきを取って小房に分ける。ぶなしめじ、水菜を準備する2耐熱の皿になすとぶなしめじを広げて、ふんわりとラップをかけて電子レンジで3分加熱する。ラップをはずしてあら熱を取り、塩をふる。なすとぶなしめじをレンジで加熱3ツナは汁気をよくきってボウルに入れ、キユーピー ノンオイル和風たまねぎ大さじ2を加えて混ぜる。器にごはんを盛り、水菜としょうがを広げ、❸、調味したツナを順にのせる。くし形に切ったミニトマトを飾り、仕上げに残りのキユーピー ノンオイル和風たまねぎを全体にかける。ノンオイル和風たまねぎで味をつける4 キユーピーノンオイル和風たまねぎ150ml材料(2人分)作り方なすはヘタを取ってピーラーで縞目に皮をむき、1.5㎝角に切る。水に1〜2分さらし、ざるに上げて水気をきる。なすを切って水にさらす1ラップは高さを出すようにふんわりとかけると、加熱した時に出る蒸気がうまく対流し、野菜がパサつかずにしっとりと仕上がります。ツナの汁気をよくきることが、味をしみ込みやすくするコツです。ツナに味をつけておくと、ごはんと混ぜて食べた時にうま味をしっかり感じることができます。ココがポイント!ココがポイント!22

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る