ふれ愛交差点 2017年9月号
7/29

秋の味覚を味わいま さんまの塩焼きねぎだれがけごま油の香るねぎだれで、よりおいしい脂がのったさんま! 香りもうまみもたっぷりのきのこ! 「実りの秋」「食欲の秋」などといわれる秋は、海や山からの恵みが楽しめる季節です。シンプルにおいしく食べられるメニューをご紹介します。材料(2人分)さんま…2尾塩…小さじ¹⁄₃ ねぎだれ 細ねぎ(小口切り)…4〜5本分 白いりごま…小さじ1 しょうゆ…大さじ1 ごま油…小さじ1 粉山椒…小さじ¹⁄₄作り方さんまは塩をふり、予熱して油(材料外)を塗ったグリルで、強めの中火で5〜6分焼く。こんがりとしたら裏返し、さらに3〜4分焼く(片面グリルの場合/両面グリルは6〜8分)。器に盛り、ねぎだれの材料を混ぜてかける。さんまの上手な焼き方グリルを予熱し、焼き網にサラダ油を塗っておくと、さんまの皮が網にくっつきにくくなり、きれいに焼けます。まず、まな板の上に塩をふり、その上にさんまをのせて上からも塩をふります。こうすると、両面にムラなく塩をふることができます。グリルの焼き網に油を塗る塩は全体にまんべんなくRecipe Card 1人分335kcal 塩分2.5g 調理時間15分5

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る