ふれ愛交差点 2017年10月号
21/33

ママ友&キッズで "ハッピーハロウィ〜ン!"華やかキッシュ31火今や日本でも10月末のイベントとしてすっかり定着したハロウィン。友人や子どもたちと盛り上がりましょう!ハロウィンパーティーには、作り置きや持ち寄りもしやすく、簡単に作れるメニューがおすすめです。耐熱の器に具と卵液を入れてオーブンで焼くだけ!気軽に楽しむパーティーメニュー材料(4~6人分)ロースハム(薄切りタイプ) …10枚かぼちゃ…¹⁄₄個ブロッコリー…1個パプリカ(赤・黄)…各¹⁄₄個材料(4~6人分)バゲット…1本(30㎝)ツナ(缶詰)…1缶(80g)にんじん…2本(300g)溶き卵…2個分生クリーム…1カップ粉チーズ…大さじ3塩、こしょう…各少々バター…適量カッテージチーズ…70gオリーブ油…大さじ3塩、酢…各小さじ1作り方かぼちゃは種とワタを取ってラップで包み、電子レンジで4分加熱する。あら熱が取れたら皮をむき、1㎝角に切る。ブロッコリーは小房に切り分け、熱湯で2分ほどゆでる。冷水にとって冷まし、ざるに上げて水気をよくきる。パプリカは1㎝角に切る。ボウルにAを混ぜ合わせる。耐熱の皿にバターを薄く塗り、かぼちゃ、ブロッコリー、パプリカを敷き詰める。ハムは4つに折りたたみ(または、半分に折って折り目に細かい切り込みを入れ、くるくる巻いて花のようにして)、ところどころに詰める。3の器に2を静かに注ぎ入れ、180℃に予熱したオーブンで25〜30分焼く(表面がこげそうだったら、アルミ箔をかぶせて焼く)。ブロッコリーにかまぼこ、黒いりごま、赤パプリカ(すべて材料外)などで顔をつける。作り方にんじんはスライサーで細切りにし、塩をまぶして5分ほどおき、よくもんで水気をしっかりしぼる。ボウルににんじん、汁気をきったツナ、カッテージチーズ、オリーブ油、酢を入れて混ぜ合わせる。バゲットは長さを半分に切り、フォークを使って、周りを1㎝ほど残して中身をくりぬく。くりぬいたパンは小さめにちぎり、2に混ぜてパンにしっかりと詰める。ラップで包み、1時間以上休ませる(時間外、前日に作る場合は、冷蔵庫に入れる)。食べる直前に輪切りにし、なすの皮(材料外)で飾りつける。輪切りにしてゆでたにんじん(材料外)に焼きのり(材料外)で顔をつけたものを添える。1234512345A気軽に楽しむパーティーメニュー¹⁄₆量で288kcal 塩分0.9g 調理時間40分¹⁄₆量で221kcal 塩分1.7g 調理時間15分⊕スタッフドバゲット前日に作っておくと、味がよりしみておいしくなる!料理/藤野貴子19

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る