ふれ愛交差点 2017年11月号
5/29

CGCグループのこだわり商品をチェック!食べてみて、使ってみて、おすすめをご紹介します。自然のあしあ青森産ベビー 赤えびは生で食べればねっとりと、加熱すればプリッとして甘みがあるのが特徴です。さまざまな料理に使いやすく、有頭でみその部分もおいしいうえに、鮮やかな赤い色が食卓を華やかに彩ります。 漁獲は年に1回、品質が安定する時期に限定しています。アルゼンチンで漁獲後、船上ですぐに凍結処理して鮮度をキープ。赤えび本来のおいしさをそのまま食卓へお届けします。船上凍結で鮮度をキープ刺身でも、加熱してもおいしい赤えびのパエリアフライパンで簡単! 殻ごと調理で、えびの香ばしさがごはんにも移りますCGCグループのこだわり商品をチェック!食べてみて、使ってみて、おすすめをご紹介します。えびは表面をサッと焼きつけておくと、香ばしさがアップします。米はサッと洗い、ざるに上げて30分ほどおく(時間外)。赤えびは殻のすき間に竹串を入れて背わたを取る。たまねぎはみじん切りに、パプリカは乱切りにし、いんげんは長さ4㎝に切る。フライパン(直径26㎝)にオリーブ油小さじ1を強めの中火で熱し、えびの両面を1分くらいずつ焼いて取り出す。オリーブ油大さじ1を足して中火で熱し、たまねぎを2分炒め、米を加えて2〜3分、透き通った感じになるまで炒める。カレー粉を加え、香りが立つまで30秒ほど炒め、Aを加える。煮立ったらえびを戻し入れ、パプリカ、いんげんを彩りよく並べ、ふたをして弱火で11分ほど煮る。仕上げに強めの中火にして10秒ほど熱し、余分な水分をとばして火を止め、10分ほど蒸らす。123作り方材料(4人分)赤えび(殻付き)…8尾米…2合たまねぎ…¹⁄₄個パプリカ(黄)…¹⁄₂個さやいんげん…6本オリーブ油…適量カレー粉…小さじ1水…2カップ塩…小さじ1おいしいもの 見 つけた!アルゼンチン産 赤えび1人分359kcal 塩分1.4g 調理時間35分⊕おいしさポイント料理を作ってくれたのは重信初江さん(プロフィールは7ページ参照)A使ってみました!「身がプリッとしていておいしい!殻ごと調理すると香りもしっかり移りますよ。お刺身で食べるのもいいですね。頭のみその部分も絶品です」3

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る