ふれ愛交差点 2018年1月号
24/29

ぶりとねぎのごまミルク煮Recipe Card 1人分550kcal 塩分4.0g 調理時間20分撮影/高橋進(クラッカースタジオ) スタイリング/岡本恵(スタジオナッツ) 栄養価計算/五戸美香(ナッツカンパニー)1234フライパン(直径26㎝)に油を中火で熱し、ぶり、ねぎを入れる。3分ほど焼いたら裏返し、さらに2分焼く。たたんだペーパータオルで、余分な油をふき取る。ぶりとねぎを焼く2しめじを加えて、Aを注ぎ入れる。中火のままぶりに煮汁を2〜3回まわしかけ、ふたを少しずらして7~8分煮る。しめじ、牛乳を加えて煮る3ふたを取り、Bをもう一度混ぜてから少しずつ加え、ゴムべらで混ぜて煮汁と合わせる。刻みごま、ごま油を加え、とろみが出るまで1分ほど煮る。器に盛り、水菜を添える。味をつけ、仕上げる4材料(2人分)作り方ぶりは水気をよくふく。長ねぎは長さ6㎝に切る。しめじは石づきを取って小房に分ける。A、Bはそれぞれ混ぜ合わせる。材料を下ごしらえする1ぶりを焼いた時に出る余分な油には、魚特有のにおいが含まれているので、たたんだペーパータオルでふき取りましょう。このひと手間で、味がスッキリまとまります。牛乳はふきこぼれやすいので、ふたを少しずらしてかけましょう。また、水分を適度に蒸発させながら煮ると、分離防止にもなります。ココがポイント!ぶり(切身)…2切れ(200g)長ねぎ…1本(100g)しめじ…1パック(100g)サラダ油…大さじ1明治おいしい牛乳…1カップ水…¹⁄₄カップみりん…大さじ3塩…小さじ¹⁄₂明治おいしい牛乳…大さじ4みそ…大さじ2片栗粉…小さじ1刻みごま…大さじ2ごま油…小さじ1水菜…適量「新鮮な生乳のおいしさ」をお届けすることにこだわった、明治おいしい牛乳。そのまま飲んでいただくのはもちろん、料理に使うと味つけのバリエーションが広がります。みそやしょうゆなどの和風調味料との相性もよく、マイルドな味に仕上げたい時のかくし味にも便利です。900ml1000mlまろやかなコクと香りで和風の煮物をよりマイルドに!明治おいしい牛乳 5分中7〜8分中1〜2分中BAココがポイント!※地域により販売商品が異なります。22

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る