ふれ愛交差点 2018年1月号
27/29

25バランスよく含まれるアミノ酸が免疫力をアップ。また、疲労回復効果のあるビタミンB群も豊富に含まれています。白い部分には殺菌効果のあるアリシンが、緑の部分には粘膜を丈夫にするβ-カロテンが含まれています。ビタミンCには感染に対する抵抗力を高める働きがあり、クエン酸には殺菌作用が期待できます。乳酸菌には、腸内環境を整えて免疫力を向上させ、ウイルスの感染から体を守ってくれる働きがあります。記事監修:月刊『からだにいいこと』編集部一般に額を冷やすことが良いと思われていますが、首の周りやわきの下、太もものつけ根など、リンパの集まる部分を冷やすのが効果的です。が高い時は?熱雑炊には卵とねぎをたっぷり加えて卵ねぎレモンヨーグルトかぜ予防かぜ予防のおすすめ商品かぜの80~90%はウイルスが原因。手や咳、くしゃみを介してウイルスや細菌が体内に入り込むことで発症します。寝不足や疲れなどで免疫力が低下していると、発症しやすくなるので気をつけましょう。予防には、外出時のマスク、帰宅時の手洗い・うがいはもちろん、免疫力を高める食材や殺菌作用のある食材などをバランスよく食べて、かぜを寄せ付けない体を作ることも大切です。健康レシピ原因と対策が出始めたら?咳詳しくはこちら⬆キユーピーが1年間に扱う卵は約25万トン。日本で生産される卵の約10%です。キユーピーの卵は、マヨネーズなどの加工食品の原料や卵加工品に生まれ変わります。かぜの時は、生卵やゆで卵よりも、消化時間が短い半熟卵や温泉卵にするのがおすすめです。雑炊に加える時は、入れたらすぐ火を止めましょう。ねぎをたっぷりちらせば、体にやさしい一品に。空気が乾燥して気温が低くなる冬は、大人も子どももかぜをひきやすくなります。食事に気を配って元気に過ごしましょう。 今月から、健康に役立つ新コーナーが登場。「食」を通じて体をととのえるコツをお伝えしていきます。家族や周囲の人にうつさないために、マスクをかけましょう。空気を湿らせてのどを加湿する効果もあります。25

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る