ふれ愛交差点 2018年3月号
16/29

おもてなしの大皿メニュー今年の彼岸入りは18日ですが、家族や親せきが集まるのは、週末のことが多いのでは? いろいろな世代に喜ばれる和食と洋食のメニューをご紹介します。17土18日春のお彼岸に山菜で春の味を混ぜて具だくさんに混ぜごはんの具は保存ができますサクッ、フワッの食感に箸が止まりません!材料(4〜5人分)鶏むね肉…2枚(500g)山菜ミックス(水煮)…150g芽ひじき…10gにんじん…¹⁄₂本だし汁…1¹⁄₂カップしょうゆ、みりん …各大さじ2¹⁄₂砂糖…大さじ1塩…少々温かいごはん …2合分(約650g)作り方ひじきは水に15分ほどつけて戻し(時間外)、ざるに上げて水気をきる。鶏肉は1.5㎝角に切る。にんじんは幅2〜3㎜の短冊切りにする。鍋にAを煮立て、ひじき、鶏肉を加えて混ぜる。アクを取り、中火で5分煮る。にんじんと、水気をきった山菜を加え、3分ほど煮る。汁気をきり、ごはんに混ぜる(具のできあがり量が多めなので、全部入れずに加減する)。123鶏と山菜の混ぜごはんえびのフリッター彩りタルタルソース¹⁄₅量で327kcal 塩分0.9g 調理時間20分⊕1人分506kcal 塩分1.0g 調理時間20分清潔な保存容器に汁ごと入れ、冷蔵庫で3〜4日間保存可能。卵焼きの具や青菜の炒めものに入れてもおいしいです。和食なら洋食なら材料(4人分)えび(殻付き)…小20尾(1尾12g前後)炭酸水、薄力粉…各¹⁄₂カップ塩…小さじ¹⁄₄こしょう…少々揚げ油…適量 彩りタルタルソース ゆで卵…3個 パプリカ(赤)…¹⁄₄個 マヨネーズ…大さじ4 パセリ(みじん切り)…大さじ1 酢…小さじ1 塩、こしょう…各少々AB作り方彩りタルタルソースを作る。ゆで卵は7〜8㎜角、パプリカは5㎜角に切る。ゆで卵とBを混ぜ、パプリカを加えて軽く混ぜる。えびは殻をむいて尾を取り、背わたを取る。Aを混ぜ合わせる。フライパンに揚げ油を入れて中温に熱し、えびをAにくぐらせて入れる。1分ほどさわらずにそのまま揚げ、上下を返しながら1〜2分揚げる。器に盛り、タルタルソースを添える。123A14

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る