ふれ愛交差点 2018年5月号
3/29

12345678910111213141516171819202122232425262728293031(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)料理/重信初江(P1-2、5-7、10)、小田真規子(P3-4)、小林まさみ(P8-9、11-20)、篠原絵里佳(P26)、コウケンテツ(P21-22) 撮影/邑口京一郎(表紙、P1-2、5-7、10)、岡本真直(P3-4、21-22)、原ヒデトシ(P8-9、11-20、26) スタイリング/肱岡香子(P1-2、5-7、10)、阿部まゆこ(P3-4)、吉岡彰子(P8-9、11-20、26) イラスト/ひのあけみ(P25) 栄養計算/榊 玲里 校正/株式会社ぷれす デザイン/Comboin(西野直樹)、佐藤秀樹(P25) 編集/岡村理恵 石田純子 荒巻洋子 久保木薫旬の食材みずみずしい野菜や果物で体もシャキッ初夏ならではの味わいを楽しんですいかやメロン、トマトがおいしくなってきます。アスパラガスは最盛期です。穂先にはルチンという成分が含まれ、血管を丈夫にする働きがあります。初がつおは初夏の味覚の代表格。秋の戻りがつおよりあっさりして、サラダなどにもよく合います。国内産の生銀鮭もこの時期、脂がのっておいしくなります。野菜魚介表 紙 の レ シ ピ立春から数えて88日目。この日が過ぎれば霜が降りることも少なくなるため、稲のもみまきや野菜の種まき、茶摘みなど農作業を始める目安とされています。母に感謝の気持ちを表す日で、毎年5月の第2日曜日。この日はカーネーションを贈る風習があります。「ありがとう」の気持ちを込めて、料理を作るのも良いですね。二十四節気のひとつ。立夏ののち15日が過ぎた頃で、年により21日か22日になります。草木が勢いよく茂り、天地に満ち始めるという意味で、気候的には初夏。また、秋にまいた麦の収穫の頃でもあります。[皐月]5月小満憲法記念日みどりの日母の日こどもの日立夏八十八夜すいか メロン トマトグリーンアスパラガスかつお 銀鮭初夏の味、初がつおをたっぷりの野菜と合わせて、華やかサラダに。香ばしいごまのドレッシングでいただきます。材料(3〜4人分)かつおのたたき…¹⁄₂さく(300)グリーンリーフ…大3枚ルッコラ…30紫たまねぎ…¹⁄₈個フルーツトマト…1個パプリカ(黄)…¹⁄₃個みょうが…1個にんにく(すりおろし)…小さじ¹⁄₂白すりごま…大さじ1しょうゆ、オリーブ油…各大さじ1バルサミコ酢、酢…各大さじ¹⁄₂塩…少々作り方❶❷グリーンリーフはひと口大にちぎる。ルッコラは長さ3㎝に、紫たまねぎは横に細切りに、フルーツトマト、パプリカ、みょうがは薄い輪切りにする。かつおは幅1㎝に切る。器にグリーンリーフを敷き、ルッコラ、紫たまねぎ、トマト、パプリカを彩り良くのせる。かつお、みょうがをのせ、Aを混ぜ合わせてかける。ARecipe Card ¹⁄₄量で146kca 塩分0.9 調理時間10分夏の始まりの日とされる立夏。日にちは年によって異なり、今年は5日です。そろそろ夏が近づいてくる気配を感じる頃です。初がつおのたたきサラダ1

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る