ふれ愛交差点 2018年6月号
3/29

123456789101112131415161718192021222324252627282930(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)料理/重信初江(表紙、P1-2、5-8)、小田真規子(P3-4)、武蔵裕子(P9-20)、篠原絵里佳(P26)、コウケンテツ(P21-22) 撮影/邑口京一郎(表紙、P1-2、5-8)、岡本真直(P3-4)、鈴木泰介(P9-20、21-22)、原ヒデトシ(P26) スタイリング/肱岡香子(P1-2、5-20上)、吉岡彰子(P3-4、26) イラスト/ひのあけみ(P25) 栄養計算/榊 玲里 校正/株式会社ぷれす デザイン/Comboin(西野直樹)、佐藤秀樹(P25) 編集/岡村理恵 石田純子 荒巻洋子 久保木薫旬の食材厚切りビーフステーキ夏野菜の季節が到来初夏の味を楽しんでそら豆、セロリの最盛期です。新しょうがや青梅も出回り、しょうがの甘酢漬けや梅酒作りも楽しい季節です。果物は目にも鮮やかなさくらんぼが旬を迎えます。真だこは6〜8月が旬です。たこの産地として知られる明石では、麦が刈られるこの時期においしくなるたこを、麦わらだことも呼びます。いわしも初夏からがおいしくなる時期です。野菜果物魚介表 紙 の レ シ ピ6むと1と6ろの語呂合わせで制定された記念日です。昔から精のつく食べものとして知られているとろろと、白米よりも栄養価の高い麦ごはん。2つを合わせた麦とろで、夏バテシーズンに備えましょう。1年も半分が過ぎた6月の晦みそか日に行う神事。各地の神社では、「茅ちの輪わくぐり」(茅ちがやを束ねて作った「茅の輪」と呼ばれる大きな輪を鳥居などにくくりつけ、その中を通る行事)で罪やけがれを払い、残り半年の無病息災を祈願します。夏越の祓の行事食が夏越ごはんです。[水無月]6月麦とろの日夏な越ごしの祓はらえ芒種環境の日夏至セロリ ピーマン そら豆 新しょうが 青梅 さくらんぼ真だこ いわし牛肉の濃厚なうまみを堪能できるひと皿。「父の日」には、お父さんの大好きなステーキでありがとうの気持ちを伝えましょう。材料(2人分)牛肉(ステーキ用・厚さ約2㎝のもの) …2枚(560g) じゃがいも…2個フルーツトマト…1個にんにく(薄切り)…1かけ分ベビーリーフ…¹⁄₂袋(15g)揚げ油…適量塩…適量オリーブ油…小さじ1こしょう、粗挽き黒こしょう …各少々サラダ油…大さじ¹⁄₂作り方❶❷❸❹❺牛肉は焼く30分ほど前に冷蔵庫から出して室温に戻す(時間外)。じゃがいもは洗って水気をつけたままラップに包み、電子レンジで2分加熱し、上下を返して1分加熱して、皮付きのまま8等分のくし形切りにする。揚げ油を中温に熱し、カラリときつね色になるまで2分ほど揚げ、塩少々をふる。トマトは4等分の輪切りにする。フライパンにオリーブ油を強火で熱し、両面をサッと焼き、塩少々、こしょうをふって取り出す。❸のフライパンをきれいにし、油とにんにくを入れて弱火で熱し、香りが出たらにんにくを取り出す。❶の両面に塩小さじ¹⁄₂、黒こしょうをふる。❹のフライパンに入れ、強めの中火で1分30秒、上下を返して1分〜1分30秒焼く。❷、❸、ベビーリーフとともに器に盛り、❹をちらす。「環境の日」は1972年6月5日に開催された「国連人間環境会議」を記念して制定されました。食べられるのに捨ててしまう食品を「食品ロス」といいます。日本では年間600万トン以上、国連WFPが全世界へ行う食品援助量の約2倍の食品ロスがあります。「環境の日」をきっかけに、食材を使いきる、作りおきして食べきるなど工夫をしましょう。1人分988kcal 塩分2.0g調理時間20分⊕1

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る