ふれ愛交差点 2018年7月号
21/29

材料(2人分)スパゲッティ…200g牛肉(こま切れ)…150gみょうが…3個塩、こしょう…各適量青じそ…10枚バター…大さじ2しょうゆ…大さじ1黒こしょう…適量作り方鍋に湯1.5ℓを沸かし、塩大さじ1を入れ、スパゲッティを袋の表示時間より1分短くゆでる(ゆで汁はとっておく)。牛肉は長さ3㎝に切り、塩、こしょうをふる。みょうがは縦に4つに切る。青じそは5㎜四方に切る。フライパンを中火で熱してバターを溶かし、牛肉を入れ、色が変わるまで炒める。みょうがを加え、サッと炒める。スパゲッティと、ゆで汁を大さじ3ほど加えてからめ、しょうゆ、黒こしょうで味をととのえる。器に盛り、青じそをちらす。1234牛肉とみょうがの和風スパゲッティ薬味をたっぷり使ってさっぱり食べられます材料(17×7×高さ7㎝の四角い型1台分・6〜7人分)パプリカ(赤・黄)…各1個ズッキーニ…1本にんじん…縦に¹⁄₂本オクラ…10本うずらの卵(ゆでたもの)…15個塩…適量粉ゼラチン…15g水…大さじ2水…1¹⁄₄カップ鶏がらスープ(顆粒)…小さじ1作り方パプリカは縦に半分に切り、グリルの強火で真っ黒になるまで焼く。冷水にとり、皮をむく。ズッキーニ、にんじんは、それぞれピーラーで薄く縦に削る。熱湯に塩を入れてサッとゆで、冷水にとる。オクラは塩をふって表面をこすり、そのまま熱湯でやわらかくゆで、冷水にとる。水気をきり、ヘタを切り落とす。野菜は、それぞれペーパータオルで水気をしっかりふき取る。Aの水に粉ゼラチンをふり入れてふやかしておく。鍋にBを入れて中火で温め、塩小さじ¹⁄₂を加え、火を止める。ふやかした粉ゼラチンを加えて溶かす。半量はバットに、残りはボウルに入れる。型にラップを敷き、ズッキーニにバットに入れたゼラチン液をからめて敷き詰める。パプリカ(黄)も同様にする(写真a)。オクラ、にんじん、うずらの卵、パプリカ(赤)の順に、同様にゼラチン液をからめて重ねる。ボウルに入れたゼラチン液を型のギリギリまで流し入れる(ゼラチン液は多めなので、余る場合もある)。型からはみ出したズッキーニをかぶせ、ラップで表面を覆う。皿などで重しをし、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める(時間外)。切る時は、よく切れる包丁でラップごと切る。123456野菜のテリーヌ野菜の色、形、甘みを存分に味わえるオシャレな一品AB29日aゼラチン液をのり代わりにして一度くぐらせ、野菜同士をしっかりくっつけながら敷き詰める。¹⁄₇量で64kca 塩分0.6 調理時間40分⊕28土Recipe Card 1人分710kca 塩分4.1 調理時間10分アントニオ デ ニーロ スパゲッティ19

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る