ふれ愛交差点 2018年7月号
24/29

※「スペイン産 にんにく」がCGCからのおすすめ!材料(2人分)豚バラ肉…150g →厚さ5㎜のひと口大木綿豆腐…¹⁄₂丁(150g)ゴーヤー…¹⁄₂本 →ワタと種を取り、幅5㎜の半月切りパプリカ(黄)…¹⁄₂個 →縦細切りたまねぎ…¹⁄₄個 →幅1㎝のくし形切りにんにく*…1かけ →薄切りハウス 香りソルト  イタリアンハーブミックス…適量サラダ油…大さじ1しょうゆ…小さじ1粗挽き黒こしょう…適量細ねぎ(あれば)…1〜2本ボウルにゴーヤーを入れ、塩少々(材料外)を加えて1分ほどもみ込む。水でサッと洗い落とし、水気をしぼる。豆腐はペーパータオルで包んで耐熱の皿にのせ、電子レンジで3分ほど加熱する。豆腐をちぎりながら加え、しょうゆを回し入れ、ハウス 香りソルト イタリアンハーブミックス(約小さじ²⁄₃)を加えて全体を混ぜ合わせる。最後に長さ4㎝に切った細ねぎ(あれば)を加えてサッと混ぜ、器に盛る。粗挽き黒こしょうをふる。豚肉にハウス 香りソルト イタリアンハーブミックス(約小さじ¹⁄₃)をふる。フライパンに油を中火で熱し、豚肉を焼く。色づいてきたらにんにく、ゴーヤー、パプリカ、たまねぎを加えて炒める。1234作り方ゴーヤーから出てきた水気をしぼればOK!パセリ、オレガノ、バジル、セージなどのハーブと、ガーリックやブラックペッパー、塩などをバランスよくブレンドした調味料。ハーブを手軽に料理にいかすことができ、プロ顔負けの奥深い味に仕上げることができます。数種類のハーブと塩をバランスよくブレンド。ハーブを気軽に使えますハウス香りソルトイタリアンハーブミックスClose-up!※店舗により一部、掲載商品のお取り扱いがない場合がございます。ご了承ください。下味にハーブをきかせて味に深みを出す!豚バラ肉のようなうまみが強い肉の下味には、ハーブをきかせると香りが肉に移り、味に奥行きが出ますよ。ゴーヤーの苦みは塩もみで適度に取って薄切りにしたゴーヤーを水分が出てくるまで塩もみしたら、水で洗って、水気をしぼれば苦みが取れますよ。でも、苦みもおいしさのうち!ゴーヤーらしさを味わってほしいな。22

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る