ふれ愛交差点 2018年8月号
7/29

●レモンシロップの作り方耐熱ボウルにレモン汁、砂糖を入れて混ぜ、ラップをせずに電子レンジで50秒ほど加熱して取り出し、よく混ぜる。材料(直径8㎝×高さ3㎝のもの約6枚分)ホットケーキミックス…200g牛乳…1カップブルーベリージャム…大さじ2サラダ油…少々 レモンシロップ レモン汁…大さじ2 砂糖…大さじ4好みのフルーツ…適量食べものにはいろいろな成分が含まれていて、料理をすることで、色や形が変化するよ。身近な食べもので、おいしく、楽しくなる実験をしてみよう。夏休みの自由研究にもぴったりだね!食べものの色の素、「色素」の性質を利用した実験だよ。ホットケーキミックスとブルーベリー、レモンの組み合わせで、色が変わるホットケーキを作ろう!料理の科学をわかりやすく解説する“科学する料理研究家”。著書に『おもしろい! 料理の科学』(講談社)など。平松サリーさんレシピ・監修CGC ホットケーキミックス牛乳パックを使おう!不思議なホットケーキ牛乳パックを開いて縦に幅3㎝に切り、端をホチキスなどで留めてリング状にし、アルミ箔で覆う。焼いた生地がはがれやすくなるように、内側に薄く油を塗る。3㎝1人分183kca塩分0.4調理時間25分※ジャムによって、ブルーベリーの含有量が違うので、色の変化には違いが出ることがあります。ブルーベリーに入っているアントシアニンは、アルカリ性になると青色や緑色、酸性になると赤っぽい色になる性質があるんだ。ホットケーキをふくらませるベーキングパウダーには「炭酸水素ナトリウム」が入っていて、焼いている間に、より強いアルカリ性の「炭酸ナトリウム」になる。それにアントシアニンが反応して青色や緑色になるんだ。そして、レモンシロップをかけると、レモンのクエン酸は酸性だから、今度はピンク色に変化するというわけ。おもしろいね。調理/重信初江こちらから作り方動画をご覧いただけます5

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る