ふれ愛交差点 2018年9月号
6/29

と。ほたて 「カナダ産豚肉」は、きめ細かい肉質と、あっさりしたおいしさが特徴の豚肉です。カナダの大自然に囲まれた広大なCGC指定農場で、コーンや麦を中心に、季節や豚の状態によって最適な割合で配合した飼料を与え、ストレスのない状態で飼育しています。健康に成長した豚は、世界最高レベルの食品安全基準をクリアした工場で加工し、徹底した温度管理のもと、一度も冷凍せずに日本へ輸送します。輸送中も、チルド=0℃前後の低温状態をキープしているので、その間にも熟成が進み、やわらかさもアップ。うまみたっぷりの上質な豚肉をお届けすることができます。チルドの状態で日本へ輸送熟成がすすみ、うまみたっぷり少量の水分で蒸しゆでにすることで、うまみを逃さず、しっとりと仕上げます。カナダの飼育豚舎。広大な地域にあります。調理のポイント使ってみました!「味にクセがなく、食べやすいですね。食感もやわらかです。赤身と脂肪のバランスがいいので、飽きずに食べることができるし、どんな料理にも幅広く使えそうです」        小田真規子さんカナダ産豚肉12345作り方豚肉は全体をフォークで20~30ヵ所くらい刺して穴を開け、常温で30分おく(時間外)。フライパンに油大さじ¹⁄₂を中火で熱し、豚肉を入れ、全ての面に焼き色がつくように6~8分かけて焼く。フライパンの余分な油をふき、水を注いでふたをし、煮立ったら弱火で15分、上下を返して10分蒸しゆでにする。ジッパー付き保存袋にAを入れてもんで混ぜ、2を入れて空気を抜くようにして口をとじ、あら熱を取り、冷蔵庫で1時間以上おく(時間外)。かぶは葉を5〜6㎝残して切り、皮をむいて六つ割りにする。にんじんは長さを半分に切り、四つ割りにする。フライパンに油大さじ1を中火で熱し、かぶ、にんじんを入れ、転がしながら7~8分焼く。取り出して、塩をふる。65のフライパンに油大さじ¹⁄₂を足して中火で熱し、汁気をきった豚肉を入れ、4~5分かけて全ての面を焼く。Aの漬け汁を加え、ツヤが出るまで煮からめる。食べやすく切って5とともに器に盛り、フライパンに残った汁をかける。ベビーリーフをちらす。材料(作りやすい分量・3~4人分)カナダ産豚肩ロース肉(かたまり)…500gかぶ…2個(200g)にんじん…小1本(120~150g)ベビーリーフ…適量サラダ油…大さじ2水…¹⁄₂カップはちみつ…大さじ4粒マスタード…大さじ4しょうゆ…大さじ1塩…小さじ1塩…少々A豚肉のうまみが引き立つ豚肉のハニーマスタード焼きこちらから作り方動画をご覧いただけますRecipe Card 1人分492kca塩分2.8調理時間60分⊕4

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る