ふれ愛交差点 2018年10月号
14/33

サーモンと豆苗のサッと煮鮭の火入れを半生にするのがポイントです材料(2人分)合いびき肉…150g緑豆春雨(乾燥)…100gトマト…2個サラダ油…大さじ1にんにく(みじん切り)…小さじ1長ねぎ(みじん切り)…¹⁄₄本分トーバンジャン…小さじ¹⁄₂水…1¹⁄₄カップナンプラー…大さじ1砂糖…小さじ2鶏がらスープ(顆粒)…小さじ¹⁄₂こしょう…少々細ねぎ(小口切り)…2本分材料(2人分)サーモン(刺身用)…12切れ(160g)油揚げ…1枚豆苗…¹⁄₂袋塩…小さじ¹⁄₂だし汁…1¹⁄₂カップみりん…大さじ1しょうゆ…小さじ1塩…小さじ¹⁄₄白すりごま…大さじ1作り方サーモンの両面に塩をふり、5分おく。油揚げは熱湯でサッとゆで、幅1㎝の細切りにする。豆苗は根を切り、長さを3等分に切る。鍋にAと油揚げを合わせ、強めの中火にかけてひと煮立ちさせる。豆苗を加えて混ぜ、しんなりしたらサーモンを加え、煮汁をかけながらサッと煮る(サーモンの色がすべて変わる前に火を止める)。器に盛り、ごまをふる。作り方春雨はサッと洗い、キッチンばさみで長さを半分に切る。トマトはくし形切りにする。フライパンに油、にんにく、長ねぎ、トーバンジャンを入れ、強めの中火にかける。香りが出たら、ひき肉を加え、ポロポロになるまで炒める。トマト、A、春雨を加えて混ぜ、ひと煮立ちしたらふたをし、弱めの中火で10分ほど煮る。器に盛り、細ねぎをちらす。1234123A8月トマト入りマーボー春雨トマトを入れてうまみも栄養もアップ!9火10水CGC緑豆春雨昔の大地桃吉トマト鶏手羽の特製ソース焼き冷めてもおいしいから運動会のおかずにぴったり材料(4人分)鶏手羽中…12本かぶ…3個りんご(皮ごとすりおろし) …¹⁄₆個分(正味50g)にんにく(すりおろす)…少々トマトケチャップ…大さじ2酒…大さじ1しょうゆ…大さじ¹⁄₂酢、ウスターソース …各小さじ1塩、こしょう…各少々サラダ油…大さじ1塩、こしょう…各少々作り方鶏手羽中は骨に沿って縦半分に切る。かぶは葉を2㎝残して切り落とし、皮ごと4等分のくし形切りにする。Aは混ぜ合わせる。フライパンに油を強めの中火で熱し、鶏手羽中の皮を下にして入れ、両面を計4分ほどかけて焼き、取り出す。かぶを入れて中火にし、上下を返しながら計4分ほど焼き、塩、こしょうをふって器に盛る。フライパンをふき、鶏手羽中を戻し入れ、Aを加えてふたをする。フツフツとしたら弱火にし、5分蒸し焼きにする。ふたをはずし、中火で照りが出るまでからめる。2の器に盛る。1234AA自然のあしあと。 刺身用 サーモントラウト1人分226kcal 塩分1.2g 調理時間25分1人分486kcal 塩分2.8g 調理時間20分1人分312kcal 塩分2.6g 調理時間15分体育の日トマトの日12

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る