ふれ愛交差点 2018年10月号
3/33

12345678910111213141516171819202122232425262728293031(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)料理/重信初江(表紙、P1-4 、5下)、小田真規子(P6上、7-8)、小林まさみ(P6下、9-15上、16-22)、篠原絵里佳(P15下)、コウケンテツ(P5上、23-24) 撮影/邑口京一郎(表紙、P1-4、5下)、岡本真直(P6上、7-8)、原ヒデトシ(P6下、9-22) 、鈴木泰介(P5上、23-24) スタイリング/肱岡香子(表紙、P1-4 、5下)、阿部まゆこ(P6上、7-8)、吉岡彰子(P6下、9-22) イラスト/ひのあけみ(P29) 栄養計算/榊 玲里 校正/株式会社ぷれす デザイン/Comboin(西野直樹)、佐藤秀紀(P5-6、25-29) 編集/岡村理恵 石田純子 久保木薫 荒巻洋子旬の食材表 紙 の レ シ ピ[神無月]10月寒露、体育の日まごの日、十三夜秋の土用の入り霜そう降こうハロウィンフライパンに油を中火で熱し、たまねぎを2分ほど炒める。ひき肉を加えて強めの中火にし、2分ほど炒める。薄力粉を加えて1分ほど炒め、Aを混ぜる。パプリカ、かぼちゃ、コーンを加えて1分ほど炒め、取り出してあら熱を取る。パイシートを2枚重ね、ペティナイフでかぼちゃの形に切る。上のシートをはずし、目、鼻、口になる部分を切り抜く(冷たいうちに手早く)。お好みでかぼちゃの筋を入れてもよい。下になる方のシートの縁を2㎝ほどのりしろとしてあけ、❶を広げる(多ければ無理に入れずに残す)。のりしろにBを塗り、顔にしたシートをかぶせ、縁をフォークで押さえる。表面にもBを塗り、200℃に予熱したオーブンで25〜30分焼く(時間外)。器に盛り、お好みの野菜を添える。寒露は、二十四節気の一つです。露が凍る一歩手前の意味があり、秋が深まって朝晩の空気が冷たく感じられるようになる頃です。材料(直径約18㎝1個分・4〜5人分)冷凍パイシート(18㎝四方)…2枚合いびき肉…200gたまねぎ(粗いみじん切り)…¹⁄₄個パプリカ(赤・7〜8㎜四方に切る) …¹⁄₄個かぼちゃ(7〜8㎜角に切る)…100gホールコーン(缶詰)…20gサラダ油…小さじ1薄力粉…大さじ1 トマトケチャップ…大さじ1 ウスターソース…大さじ¹⁄₂ しょうゆ…小さじ1 カレー粉…小さじ¹⁄₂ 塩…小さじ¹⁄₄ ナツメグ、粗挽き黒こしょう   …各少々 卵黄…¹⁄₂個分 水…小さじ¹⁄₂お好みの野菜(グリーンリーフ、 ミニトマトなど)…適量ABハロウィンミートパイホクホクのいも類をおかずやおやつに旬の味をいろいろなメニューでいも類がおいしい季節。おかずにも、おやつにも活用しましょう。果物では柿が旬を迎えます。いずれもビタミンCを多く含む食材です。冬に向けて免疫力アップに役立てましょう。鮭の中でもこの季節に東北や北海道に戻ってきた鮭を「秋鮭」といいます。さばは代表的な「真さば」が旬を迎えます。脂がのり、身もふっくらとしてくるので、シンプルな調理法でもうまみたっぷりです。野菜果物魚介じゃがいも さつまいも 柿秋鮭 さば作り方❶❷❸二十四節気の一つ。朝晩の気温が下がり、霜が降りるようになる頃です。日に日に秋が深まり、北国からは紅葉の便りも届き始めます。まごの日は、敬老の日(9月の第3日曜日)の1ヵ月後、10月の第3日曜日です。祖父母とまごの触れ合いを深めることを目的として、日本百貨店協会が制定しました。Recipe Card 1人分335kca塩分1.3g調理時間35分⊕こちらから作り方動画をご覧いただけます1料理/重信初江(表紙、P1-4 、5下)、小田真規子(P6上、7-8)、小林まさみ(P6下、9-15上、16-22)、篠原絵里佳(P15下)、コウケンテツ(P5上、23-24) 撮影/邑口京一郎(表紙、P1-4、5下)、岡本真直(P6上、7-8)、原ヒデトシ(P6下、9-22) 、鈴木泰介(P5上、23-24) スタイリング/肱岡香子(表紙、P1-4 、5下)、阿部まゆこ(P6上、7-8)、吉岡彰子(P6下、9-22) イラスト/ひのあけみ(P29) 栄養計算/榊 玲里 校正/株式会社ぷれす デザイン/Comboin(西野直樹)、佐藤秀紀(P5-6、25-29) 編集/岡村理恵 石田純子 久保木薫 荒巻洋子

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る