ふれ愛交差点 2018年10月号
6/33

具だくさんみそ汁野菜たっぷりで大満足。おかずになるみそ汁です1人分119kca塩分1.9調理時間10分炊きたてごはんがよりおいしい材料(2人分)かぼちゃ…100g小松菜…大1株(50g)しめじ…¹⁄₂パックえのきだけ…¹⁄₂袋油揚げ…¹⁄₂枚だし汁…2カップみそ…大さじ1¹⁄₂かぼちゃは厚さ1㎝のひと口大に切る。小松菜は長さ3㎝に切る。しめじは小房に分け、えのきは根元を切り、長さを3等分に切ってほぐす。油揚げは2㎝四方に切る。鍋にだし汁を煮立て、かぼちゃ、しめじ、えのき、油揚げを入れ、再び煮立ったら弱火で2分ほど煮る。小松菜を加えてひと煮立ちさせ、みそを溶き入れる。123作り方毎日のみそ汁に、こんな カンタンだし汁 が便利!水出しのだし汁や、鍋に入れるだけのパックを準備しておけば、毎日のみそ汁作りもラクチンです。うまみたっぷりの素材なら、みそ汁がよりおいしくなります。水出しでパックを使って昆布だしの場合は2〜3g(10〜12㎝)を半分に切り、煮干しだしの場合は30gの頭、腹わたを除き、それぞれ水4カップに入れて冷蔵庫にひと晩おくだけでだし汁がとれます。お好みの方を使ってください。冷蔵庫で2日ほど持ちます。削り節1袋(約3g)をだしパックやお茶パックなどに入れておいて、具と一緒に煮るだけでOK。取り出すのもラクチンです。水出しもできます。その場合、4カップの水にひと晩つけます。冷蔵庫で2日ほど持ちます。切り干し大根は水でもみ洗いして、水気をしぼればOK。油揚げとの相性は抜群!うまみ成分たっぷりのあさりもみそ汁にはおすすめの具。長ねぎは仕上げに加えます。こんな具がおすすめ!切り干し大根と油揚げあさりと長ねぎ1.米はたっぷりの水ですすぐように洗い、水を捨てます。特に洗い始めの水は、米がぬか臭さを吸わないように手早く捨てるのがポイント。水を替えながら全部で3回ほど洗います。米3合(540㎖)は洗ってざるに上げ、20〜30分ほどおく。2.厚手の鍋に水3カップ(600㎖)、米を入れてふたをする。強めの中火にかけ、煮立ったら弱火にし、12分ほど炊く。3.強めの中火にして30秒ほど、余分な水分をとばすように加熱して火を止め、10分ほど蒸らす。「水」と「火」の加減がポイント!米は洗い方がポイント鍋炊きもおいしいおいしいごはんを食べるには※炊飯用の土鍋の場合は、それぞれの説明書の使い方に合わせてください。4

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る