ふれ愛交差点 2018年11月号
10/29

3土CGC無添加ラップ北京ダック風サンド身近な材料で本格的な味わい!材料(2人分)鶏もも肉…1枚(300g)食パン(サンドイッチ用)…6枚きゅうり…¹⁄₂本かいわれ菜…¹⁄₂パック砂糖、しょうゆ…各大さじ1テンメンジャン、ごま油 …各大さじ¹⁄₂サラダ菜…適量テンメンジャン…適量作り方食パンはめん棒で薄くのばす。きゅうりは斜め薄切りにしてから、せん切りにする。かいわれ菜は根元を切る。ポリ袋にAを入れて混ぜ合わせる。鶏肉の皮目にところどころフォークを刺して袋に加え、上からよくもみ込み、30分以上おく(時間外)。グリルに鶏肉の皮目を上にしてのせ、両面焼きの場合は強火で10〜11分焼く(途中7〜8分でこげそうならアルミ箔をのせる)。片面焼きの場合は、1分ほど予熱をし、鶏肉をのせて強火で5分焼き、上下を返して3〜4分焼く。完全に冷めたら(時間外)幅8㎜のそぎ切りにする。食パンにサラダ菜、鶏肉、きゅうり、かいわれ菜をのせ、テンメンジャンをつけ、包んで食べる。1234Aラップキャンディ寿司かわいくて食べやすい!材料(各3本分/2〜3人分)温かいごはん…450g寿司酢…大さじ3 まぐろ寿司 まぐろ(刺身用さく)…150g アボカド…¹⁄₂個 白いりごま…少々 サーモン寿司 サーモン(刺身用さく)…150g きゅうり…¹⁄₂本 レモン(薄切り)…1¹⁄₂枚 マヨネーズ…適量 卵寿司 卵…2個 さやえんどう(塩ゆでしたもの)  …3枚 砂糖…大さじ¹⁄₂ サラダ油…少々 黒いりごま…少々作り方ごはんに寿司酢を混ぜて、寿司めしを作る。まぐろとサーモンは薄いそぎ切りにし、長さ3㎝ほどの大きさに切る。アボカドは幅5㎜に切り、縦半分に切る。きゅうりは長さ3㎝の薄切りにする。レモンは放射状に切る。さやえんどうは斜めに細く切る。卵は溶きほぐし、砂糖を加えて混ぜる。小鍋に油を中火で熱し、卵液を流し入れ、3〜4本の菜箸で手早く混ぜて細かいいり卵にする。まぐろ寿司を作る。ラップを長さ20㎝ほどに切ってまな板の上にのせ、ごまをちらし、まぐろとアボカドを交互に置く。その上に寿司めし50gを棒状に成形してのせ、手前からラップで巻き、両端をねじって留める。同様にしてもう2本作る。サーモン寿司を作る。ラップの上にレモン、サーモン、きゅうりの順に並べ、マヨネーズをしぼる(a)。まぐろ寿司と同様にして3本作る。卵寿司を作る。ラップの上にさやえんどうを形良く置き、ごまをのせ、いり卵を細長く広げる。まぐろ寿司と同様にして3本作る。1234561人分521kca 塩分2.7 調理時間20分⊕具と寿司めしの間にマヨネーズがくるように、具の上にしぼる。a文化の日Recipe Card 1人分594kca塩分1.5調理時間30分こちらから作り方動画をご覧いただけます4日8

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る