ふれ愛交差点 2018年11月号
11/29

鰻蒲焼き1人分432kca 塩分1.4 調理時間25分イタリアン太巻き生ハムで巻くアイデアごはん材料(4人分)温かいごはん…600gパプリカ(赤)…¹⁄₂個プロセスチーズ…60gルッコラ…40〜50g生ハム…20枚(125g)オリーブ油…大さじ1¹⁄₂白ワインビネガー(または酢)…大さじ1塩、粗挽き黒こしょう…各少々焼きのり(全形)…2枚オリーブ(お好みで)…適量作り方パプリカとチーズは、5〜6㎜角に切る。ルッコラは幅5㎜に切る。Aを混ぜ合わせ、ごはんに加えて切るように混ぜ、1を加えてまんべんなく混ぜる。ラップを長さ30㎝ほどに切って広げ、半量の生ハムを少しずつ重ねながら2列に並べ、その上に2の¹⁄₄量を平らに広げる(a)。のりを1枚重ね、向こう側を3㎝ほど空けて残りの2の¹⁄₃量を平らに広げる。手前からラップごときつく巻く。同様にしてもう1本作る。お好みでオリーブを添える。123Aうなぎと小松菜の焼きめし甘辛いたれで味つけ。炒めて香ばしさアップ!材料(2~3人分)温かいごはん…350~400gうなぎ(蒲焼き)…150g小松菜…¹⁄₂束卵…2個サラダ油…大さじ1うなぎのたれ…大さじ1¹⁄₂〜2塩…少々作り方うなぎは幅2〜3㎝に切る。小松菜は幅5㎜に切り、水気をよく取る。卵は溶きほぐす。フライパンに油大さじ¹⁄₂を中火で熱し、卵を流し入れ、ふんわりしてきたら大きく混ぜて取り出す。フライパンに油大さじ¹⁄₂とうなぎを入れ、弱めの中火で1〜2分炒める。小松菜、うなぎのたれを加えて炒め合わせる。ごはんを加えて火を強め、大きく混ぜながら炒める。卵を戻し入れて手早く炒め合わせ、塩で味をととのえる。123¹⁄₃量で453kca 塩分1.5 調理時間15分秋の土用の丑の日秋の節分5月6火生ハムは、のりの大きさ(全形)と同じくらいに広げると作りやすい。aうなぎのたれの量が足りないときはお好みでしょうゆで味をととのえてください。Memo9

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る