ふれ愛交差点 2018年11月号
24/29

材料(2人分)フライパンにだし汁、しょうゆ、みりんを入れて中火にかけ、煮立ったら鶏肉、たまねぎ、しいたけを入れて中火で3~4分煮る。鶏肉に火が通ったら火を止めて、Aを回し入れる。ひと混ぜしてから再び中火にかけ、とろみがついたら火を止める。別のフライパンにサラダ油を中火で熱し、卵を軽く溶きほぐして一気に入れる。大きく2~3回混ぜ、半熟状になったら火を止める。器にごはんを盛って刻みのりをちらし、卵をのせる。2をかけて三つ葉をのせる。123作り方鶏肉は煮すぎるとかたくなるので、煮汁にとろみをつけて、鶏肉の表面にだしのうま味をまとわせます。本格和風だしが手軽に。家庭料理の強い味方!※店舗により一部、掲載商品のお取り扱いがない場合がございます。ご了承ください。水溶き片栗粉は火を止めてから加える!水溶き片栗粉は、いったん火を止めてから加えるのがダマになりにくくするコツ。円を描くように回し入れ、全体になじませてから再び加熱してとろみをつけます。卵はあえて溶きほぐしすぎない卵は白身と黄身の部分がそれぞれ残るように、あまり溶きほぐさないのがポイント。黄身の方が早くかたまるので、半熟状で取り出せば白身のとろとろ感が残ります。鶏もも肉…200g→2㎝角に切るたまねぎ…¹⁄₂個→薄切り生しいたけ…2〜3枚→軸を除き薄切り卵…4個温かいごはん…丼2杯分(360g)だし汁※…1¹⁄₂カップしょうゆ、みりん…各大さじ2¹⁄₂A片栗粉、水…各大さじ1→混ぜておくサラダ油…少々三つ葉(ざく切り)…2~3本分刻みのり…適量Close-up!※味の素KK ほんだしRで作る場合は、水1¹⁄₂カップに、味の素KK ほんだしR小さじ1を合わせてください。香り・コク・味わい、それぞれに優れた3種類のかつお節を使用してとった本格和風だしです。湿気にくい顆粒タイプで、手軽にだしのうま味を料理にいかせます。だしのうま味をいかすと、素材本来の味を引き出すこともでき、上品な味わいに仕上がります。味の素KKほんだし®顆粒120g味の素KKお塩控えめのほんだし®顆粒100g22

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る