ふれ愛交差点 2018年11月号
3/29

123456789101112131415161718192021222324252627282930(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)料理/重信初江(表紙、P1-2、5-6、13)、小田真規子(P3-4)、武蔵裕子(P7-12、14-20上)、篠原絵里佳(P20下)、コウケンテツ(P21-22) 撮影/邑口京一郎(表紙、P1-2、5-6、13)、岡本真直(P3-4)、鈴木泰介(P7-12、14-20上、21-22)、原ヒデトシ(P20下) スタイリング/肱岡香子(表紙、P1-2、5-20上)、阿部まゆこ(P3-4)、吉岡彰子(P20下) イラスト/ひのあけみ(P29) 栄養計算/榊 玲里 校正/株式会社ぷれす デザイン/Comboin(西野直樹)、佐藤秀紀(P25) 編集/岡村理恵、石田純子、久保木薫、荒巻洋子 旬の食材表 紙 の レ シ ピ[霜月]11月立冬文化の日七五三、ボジョレーヌーボー解禁日小しょう雪せつ和食の日勤労感謝の日海の幸のうまみたっぷり。家族で楽しむごちそう鍋です。材料(4人分)かに(殻付き・食べやすく切る)…400gたら(切身)…3切れはまぐり(砂抜きしたもの)…8個まいたけ…1パックしめじ…1パック水菜…1束(200g)長ねぎ…1本白菜…3〜4枚(300g)だし汁…4カップしょうゆ、みりん…各大さじ2塩…小さじ¹⁄₂A海鮮寄せ鍋鍋や煮ものに向く野菜が旬を迎えます疲労回復に良い成分が豊富鍋料理に欠かせない白菜や、煮ものに最適な大根やさといもが充実してきます。果物では、りんごが出回り、お菓子作りなどにも大活躍です。魚介ではかきがおいしくなる頃です。かきは効率良くエネルギーとなるグリコーゲンが豊富です。鉄などのミネラルやタウリンも多く含みます。野菜果物魚介白菜 大根 さといも りんごかきたらは3〜4等分に切る。はまぐりは殻と殻をこすり合わせるようにして洗う。まいたけは手でさき、しめじは小房に分ける。水菜は長さ4〜5㎝に切り、長ねぎは幅1㎝の斜め切りにする。白菜は食べやすい大きさのそぎ切りにする。鍋にA、たら、はまぐりを入れて中火で煮立て、はまぐりの口が開いたら、残りの材料を適量ずつ入れて煮ながら食べる。作り方❶❷二十四節気の一つで、冬の始まりとされる立冬から数えて15日目頃に当たり、冬の到来を感じる時期です。雪の便りが届き始めるものの、積雪するほどではないといった意味で、小雪といいます。Recipe Card 1人分155kca塩分3.1g調理時間15分「1」が4つ並ぶ¹¹⁄₁₁は、鮭、もやし、チーズ、ピーナッツ、きりたんぽなど、多くの食の記念日として制定されています1

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る