ふれ愛交差点 2018年12月号
24/29

材料(2人分)大根は皮をむいて厚さ7~8㎜の輪切りにしてから、棒状に切る。フライパンにAと大根を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にして7~8分煮る。大根に火が通ったら長ねぎ、牛肉、大根の茎の順に加えてさらに煮て、肉の色が変わったら火を止める。器に盛り、卵黄をのせる。123作り方大根は、まずは輪切りにして繊維を断つと、火の通りが早く、味もしみ込みやすくなりますよ。だしのうまみと香りを手軽にプラス!あらゆる料理に活用できます※店舗により一部、掲載商品のお取り扱いがない場合がございます。ご了承ください。大根は冷たい煮汁から煮る大根は、煮汁がまだ冷たいうちから入れて火にかけ、ゆっくり火を通すと味がしみ込みやすくなります。肉で野菜を覆って蒸し焼きに肉は1枚ずつ、長ねぎにかぶせるように広げていきます。こうすると長ねぎは蒸し焼きになって甘く、肉はフライパンに直接触れないのでゆっくり火が入り、やわらかく、ふっくら仕上がります。Close-up!※牛肉を豚肉に代えてもおいしくいただけます。かつおで2回だしをとる「追いがつお」の手法を取り入れた、濃縮2倍タイプのつゆ。だしのうまみと香りがきいたつゆは、煮ものやあえものにはもちろん、料理の隠し味としても重宝します。和食に限らず、あらゆる料理にご活用ください。ミツカン追いがつおRつゆ2倍500m・1L牛肉(切り落とし)※…150g大根…150g大根の茎…適量長ねぎ…1本→斜め薄切り卵黄…1個分ミツカン 追いがつおRつゆ2倍…¹⁄₂カップA水…³⁄₄カップ砂糖…小さじ222

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る