ふれ愛交差点 2019年1月号
17/29

青菜旬の を味わおう霜にあたって甘みが増し、栄養価も高くなる青菜。旬の味を楽しめる3品を紹介します。ほうれん草ときのこの塩炒め小松菜と油揚げの煮びたし春菊とちくわのごまあえきのこのうまみでおいしさアップ!トマトの酸味がアクセントに香りのいいあえものです材料(2人分)ほうれん草…1束(200g)しめじ…¹⁄₂パックまいたけ…¹⁄₂パック(50g)サラダ油…適量 酒、水…各大さじ1 塩…小さじ¹⁄₄塩、こしょう…各少々  材料(2人分)小松菜…1束(200g)油揚げ…1枚ミニトマト…6個 水…³⁄₄カップ 麺つゆ(3倍濃縮)  …大さじ2 材料(2人分)春菊…1束(200g)ちくわ…2本えのきだけ…1袋 黒すりごま…大さじ3 しょうゆ、砂糖 …各小さじ1 作り方ほうれん草は長さ4〜5㎝に切る。しめじは小房に分け、まいたけは食べやすくさく。フライパンに油大さじ¹⁄₂を中火で熱し、ほうれん草を強火で手早く炒めてAをふり、しんなりしたらざるに上げる。2のフライパンをサッとふいて、油小さじ1を強めの中火で熱し、しめじ、まいたけを1分ほど炒め、塩、こしょうをふる。2を戻し入れ、サッと炒め合わせる。作り方小松菜は長さ3〜4㎝に切る。油揚げはペーパータオルで油分を取り、幅1㎝の短冊切りにする。ミニトマトは半分に切る。鍋にAを中火で煮立て、油揚げと小松菜を加え、混ぜながらしんなりするまで1〜2分煮る。ミニトマトを加え、再び煮立ったら火を止める。作り方春菊は根元のかたい茎を切る。ちくわは幅5㎜の輪切りにする。えのきだけは長さを半分に切る。鍋に湯3カップを沸かして塩小さじ¹⁄₂(材料外)を加え、えのきだけをサッとゆでてざるに上げる。同じ湯に春菊を入れてひと混ぜし、別のざるに上げて冷水にとり、水気をしぼってざく切りにする。ボウルにAを混ぜ合わせ、2とちくわを加えてあえる。123123123AAARecipe Card 1人分82kca塩分0.9調理時間10分Recipe Card 1人分130kca塩分1.3調理時間10分1人分109kca塩分2.1調理時間10分15

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る