ふれ愛交差点 2019年1月号
22/29

31木鶏肉とオレンジのボリュームサラダコクのあるにんにく風味ドレッシングがぴったり材料(2人分)鶏むね肉…1枚オレンジ…1個グリーンリーフ(ちぎる)…大3枚分たまねぎ…¹⁄₄個塩、こしょう…各少々にんにく(すりおろし)…小さじ¹⁄₃マヨネーズ…大さじ3牛乳、粉チーズ…各大さじ1塩、こしょう…各少々オリーブ油…小さじ1作り方鶏肉は塩、こしょうをふる。オレンジは皮をむき、房からはずす。たまねぎは繊維と直角に薄切りにする。Aは混ぜ合わせる。フライパンにオリーブ油を中火で熱し、鶏肉の皮を下にして入れてふたをし、弱めの中火で片面5〜6分ずつ焼く。あら熱が取れるまで5分ほどおき、幅1㎝に切る。器にグリーンリーフ、たまねぎを盛り、鶏肉とオレンジを彩りよくのせ、Aをかける。1231人分383kca塩分1.2調理時間20分A煮汁にとろみをつけて調味料をジュレに食材に味をからめる工夫を!焼き魚の野菜あんかけ調味料のかけ過ぎや濃い味つけになってしまうのは、食材に味がうまくからんでいないことも一因です。効果的に味をからめる工夫をご紹介します。※1「日本人の食事摂取基準(2015年版)」(厚生労働省) ※2 平成29年「国民健康・栄養調査」結果の概要(厚生労働省)1日あたりの塩分摂取目標量は、男性8g未満、女性7g未満とされています(※1)が、平均摂取量は男性10.8g、女性9.1g(※2)。男女ともに1日2〜3gの減塩を目標に、今よりも少し減塩することを日々積み重ねて目標値に近づけていきましょう。だし汁や煮汁に水溶き片栗粉でとろみをつけると、食材に味がからみやすくなります。舌触りも良くなるので、薄味でもおいしく感じます。しょうゆのような液体の調味料は、粉ゼラチンでジュレにするのがおすすめ。ジュレなら食材から流れ落ちにくいので、少量でも味をしっかり感じられます。アイデア1アイデア2作り方干ししいたけは2カップほどの水につけて戻し(時間外)、軸を取って薄切りにする。戻し汁は³⁄₄カップ分取り分ける。たらにこしょうをふり、薄力粉をまぶす。フライパンにオリーブ油を中火で熱し、たらを並べて2分ほど焼き、上下を返してさらに1〜2分焼いて器に盛る。小鍋に干ししいたけの戻し汁、にんじん、たまねぎ、薄切りの干ししいたけを入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にしてAを加える。にんじんがしんなりしたら、さやいんげんを加えてサッと煮て、Bをよく混ぜて加えてとろみをつける。❷のたらにかける。❶❷❸とろみのついた野菜を魚にのせて。栄養指導・料理しのはらえりか/管理栄養士。病院勤務を経て独立。長年の臨床経験をいかし、体の中から健康と美を作る食生活を推進・指導している。篠原絵里佳さん減塩アイデアなるほど!連載日々の食事で無理なく続けられる、減塩のコツとレシピを紹介します。今月のテーマ材料(2人分)たら(切身)…2切れにんじん(せん切り)…30分たまねぎ(せん切り)…30分さやいんげん(斜めせん切り)…4本分干ししいたけ…2個干ししいたけの戻し汁…³⁄₄カップこしょう…少々薄力粉…小さじ2オリーブ油…大さじ1Aしょうゆ…小さじ2酒、みりん、砂糖…各小さじ1B片栗粉、水…各小さじ2水溶き片栗粉はよく混ぜてから加え、サッと加熱してとろみをつけましょう。ポン酢ジュレの作り方小鍋にポン酢しょうゆと水を各¹⁄₄カップ入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止める。粉ゼラチン小さじ1を加えて混ぜ、平らな器に移す。あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。1人分169kca塩分1.1調理時間20分⊕20

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る