ふれ愛交差点 2019年2月号
14/29

材料(2人分)さわら(切身)…2切れバナメイえび(殻付き)…6尾あさり(砂抜きしたもの) …200gトマト…1個にんにく(みじん切り) …¹⁄₂かけ分たまねぎ(みじん切り) …¹⁄₄個分塩…小さじ¹⁄₄こしょう…少々薄力粉…適量オリーブ油…大さじ¹⁄₂水…1¹⁄₄カップ塩…小さじ¹⁄₄こしょう…少々作り方さわらは塩、こしょうをふり、薄力粉をまぶす。えびは殻付きのまま背わたを取る。あさりは殻をこすり合わせて洗う。トマトは1㎝角に切る。鍋にオリーブ油を中火で熱し、さわらを入れ、空いているところににんにく、たまねぎを加える。さわらは両面に焼き色がつくまで、野菜はしんなりするまで炒める。A、えび、あさり、トマトを加え、煮立ったらアクを取り、あさりの殻が開くまで煮る。作り方油揚げは菜箸を転がして開きやすくし、半分に切って袋状に開く。熱湯で2~3分ゆでて油抜きをし、冷めたら水気をしぼる。フライパンにAを入れて中火で煮立て、油揚げを加える。上下を返し、落としぶたをして8分ほど煮たら、取り出して冷ます。フライパンに油を中火で熱し、牛肉を2分ほど炒め、Bを加えてからめ、冷ます。ごはんにCを混ぜ、¹⁄₁₂量ずつ俵形に軽く握る。油揚げの汁気を軽くしぼり、口を内側に折る。ごはんを詰め、牛肉と甘酢しょうがの薄切りをのせる。123123ARecipe Card 1人分291kca 塩分2.5 調理時間15分魚介のブイヤベース風煮込みいろいろなうまみが重なって奥深い味に10日自然のあしあと。バナメイえび建国記念の日材料(12個分)温かいごはん…500g牛肉(こま切れ)…100g油揚げ…6枚だし汁…1¹⁄₂カップしょうゆ、みりん、砂糖…各大さじ3サラダ油…小さじ1しょうゆ、みりん…各大さじ1¹⁄₂砂糖…大さじ¹⁄₂高菜漬け(粗いみじん切り)…15g 甘酢しょうが(粗いみじん切り)…15g白いりごま…大さじ1甘酢しょうが(薄切り)…適量牛菜めしいなり初午いなりの日に。具をのせると華やかです11月ABC2月最初の午の日「初午」には、各地の稲荷神社で豊作祈願の祭礼が行われます。稲荷神社は狐を祀っているため、好物とされる油揚げを供えたり、いなり寿司を食べる風習があります。その風習を伝えるために全日本いなり寿司協会が2月11日を初午いなりの日と制定しました。Memo1個分179kca 塩分1.1 調理時間30分12

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る