ふれ愛交差点 2019年2月号
3/29

123456789101112131415161718192021222324252627282931(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)料理/重信初江(表紙、P1-2、5-7)、小田真規子(P3-4)、市瀬悦子(P8-20)、篠原絵里佳(P26上)、コウケンテツ(P21-22) 撮影/邑口京一郎(表紙、P1-2、5-7)、岡本真直(P3-4)、原ヒデトシ(P8-20、26上)、鈴木泰介(P21-22) スタイリング/肱岡香子(表紙、P1-2、5-7)、阿部まゆこ(P3-4)、吉岡彰子(P8-20、26上) イラスト/ひのあけみ(P25) 栄養計算/榊 玲里 校正/株式会社ぷれす デザイン/Comboin(西野直樹)、佐藤秀紀(P23-25) 編集/岡村理恵、石田純子、久保木薫、荒巻洋子 旬の食材バレンタインデー雨水[如月]2月立春初午うま建国記念の日節分2月の初めの午の日をいい、狐を祀る稲荷神社で祭礼が行われます。それにちなんで、狐の好物の油揚げを使った料理を食べる風習があります。豊富なビタミンCで寒さに負けない体にクセのない味わいをさまざまな調理法で日本で古くから栽培されてきたおなじみの野菜、果物が旬です。いずれもビタミンCが豊富なので、こまめに摂って風邪や肌トラブルの予防に役立てましょう。寒い時期のかれいのメスは産卵前で卵を持ちます。煮つけにおすすめです。さわらは漢字で魚へんに春=鰆と書く、春を告げる魚の代表格です。野菜果物魚介水菜 小松菜 はっさくさわら かれい愛する人に贈りものをする日とされていますが、日本ではチョコレートを贈る習慣があります。近年では、友達同士で贈り合う「友チョコ」がブームになっています。表 紙 の レ シ ピトマトソースで煮込んだアツアツをどうぞ。マッシュポテトを添えておなか満足のごちそうおかずに。煮込みハンバーグ材料(4人分)合いびき肉…600にんじん…小1本ブロッコリー(小房に分けてゆでる)…¹⁄₂株たまねぎ(みじん切り)…1個分サラダ油…適量卵…1個パン粉…¹⁄₂カップ塩…小さじ¹⁄₃こしょう、ナツメグ(あれば)…各少々カットトマト(缶詰)…1缶(400)水…1カップ白ワイン(または酒)…大さじ3コンソメ(顆粒)…小さじ¹⁄₂塩…小さじ¹⁄₃こしょう…少々マッシュポテト(作り方 右記参照)フライパンに油小さじ1を中火で熱し、たまねぎを2〜3分炒めてあら熱を取る。にんじんは幅7〜8㎜の輪切りにする。ボウルにひき肉、A、❶のたまねぎを入れてよく練り混ぜ、4等分の小判形にする。鍋に油大さじ¹⁄₂を中火で熱し、❷を並べて2分焼き、上下を返して2分ほど焼く。B、にんじんを加え、煮立ったらアクを取り、ふたをして弱火で7〜8分煮る。器に盛り、ブロッコリーとマッシュポテト(下記参照)を添える。作り方❶❷❸❹1人分518kca塩分1.4調理時間25分ABマッシュポテトの作り方(4人分)じゃがいも2個(300)は洗って水気がついたままラップで包み、電子レンジで3分加熱し、上下を返して2分加熱して、皮をむいてつぶす。熱いうちにバター20、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ、牛乳大さじ5〜6を加えて混ぜる。1

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る