ふれ愛交差点 2019年2月号
6/29

と。ほたて 「自然のあしあと。バナメイえび」は、安定した気候でえびの生育に最適な亜熱帯地域の沿岸部で育てています。穏やかできれいな海水を引き入れた、より自然に使い環境で育てているため、しっかりと甘みのあるえびになります。 また一般的なえびの養殖池に比べ、低い密度で育てているため、えびがのびのびと動くことができ、健康で身の締まったおいしいえびに成長します。水揚げしたその日のうちに洗浄、選別、頭取りを行って急速冷凍し、鮮度の良い状態でお届けしています。自然に近い環境で養殖。甘みの強いえびにバナメイえび自然のあしあと。1234作り方えびは殻付きのまま背に切り目を入れて背わたを取る。アスパラガスは根元のかたい皮をむき、長さを3等分に切る。レタスはせん切りにして器に盛る。ボウルにAを入れて混ぜ、えびを入れてからめて、5分ほどおく。アスパラガスを加えて混ぜる。バットに薄力粉を広げ、2を入れてまぶし、余分な粉を落とす。フライパンに揚げ油を深さ2㎝ほど入れて中温に熱し、アスパラガスを入れて2分揚げて取り出す。続いてえびを入れて3~4分、カリッとするまで揚げる。1の器に盛り合わせ、レモンを添える。材料(2~3人分)バナメイえび(殻付き)…20~25尾(250g)グリーンアスパラガス…4本レタス…100gにんにく(すりおろし)…2かけ分しょうゆ…大さじ1粗挽き黒こしょう…小さじ1ごま油…小さじ1塩…小さじ¹⁄₂薄力粉…1カップ揚げ油…適量レモン(くし形切り)…¹⁄₄個分Recipe Card 1人分296kca塩分1.9調理時間20分カリッと殻ごとのおいしさを味わってガーリックしょうゆシュリンプA薄力粉をまぶして揚げることで、外側はカリッと食感良く、身はふっくら揚がります。食べごたえも出ます。調理のポイント使ってみました!「甘みがあっておいしいですね。加熱しても身の縮みが少ないので、料理にボリューム感が出ます。殻にもうまみがあるので、ぜひ一緒に食べてみてください」     小田真規子さん1㎥あたり15尾と低密度で育てるえびはストレスがなく健康で、薬剤などを使う必要もありません。作り方動画はこちらから♪4

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る