ふれ愛交差点 2019年5月号
7/29

料理/重信初江牛肉は焼く30分ほど前に冷蔵庫から出して室温に戻し(時間外)、Aをすり込む。ミニトマトは横に3〜4等分に切る。フライパンに油を中火で熱し、牛肉を入れて全面を3分ずつ、弱火で焼く。取り出してア12作り方材料(12個分)温かいごはん…2合分(680g)牛もも肉(かたまり)…300g塩…小さじ¹⁄₄こしょう…少々寿司酢…大さじ3サラダ油…小さじ1ミニトマト…3〜4個練りわさび、ディル(あれば)…各少々ふたを開ければ大歓声!人が集まる時のおもてなし料理肉寿司いよいよ新しい時代がスタート!ゴールデンウィークには、親戚や友人を招いてホームパーティーはいかがでしょうか?大人も子どももみんなで楽しめる、そして持ち寄りにも便利なごちそうレシピを紹介します。ふた付きの箱にレースペーパーなどを敷いて並べれば、持ち運びしやすいだけでなく、そのままテーブルに出せます。持ち寄りにもおすすめ!ルミ箔で包み、15分ほどおく。ごはんに寿司酢を回しかけ、切るように混ぜながらあら熱を取る。12等分して俵形にする。牛肉を薄切りにし、3に1枚ずつ巻きつける。ディル、ミニトマト、わさびを等分にのせる。34アルミ箔に包んでおくことで、余熱でほどよく火が入り、肉汁が落ち着きます。POINT持ち寄りの時は…A1個分155kca塩分0.6調理時間40分⊕5

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る