ふれ愛交差点 2019年6月号
18/29

20木22土牛肉とアスパラのアンチョビ炒めトマト入りさわやかギョーザアンチョビのうまみと塩気だけで仕上げますトマトがジュワッと口に広がります1人分306kca塩分0.8調理時間15分1人分421kca塩分1.2調理時間20分1人分525kca塩分1.1調理時間15分三角になるように皮を寄せ、皮が合わさったところを押さえて留める。a材料(2人分)牛肉(こま切れ)…150gグリーンアスパラガス…4本たまねぎ…¹⁄₄個パプリカ(赤)…¹⁄₂個にんにく(みじん切り)…1かけ分アンチョビ(粗いみじん切り) …3切れ分オリーブ油…大さじ¹⁄₂粗挽き黒こしょう…少々材料(2人分)ギョーザの皮…12枚合いびき肉…100gミニトマト(半分に切る)…6個分にんにく(すりおろし)…小さじ¹⁄₄白ワイン(または酒)…大さじ1塩…小さじ¹⁄₄粗挽き黒こしょう…少々ピザ用チーズ…30gバジルの葉(ちぎる)…6〜8枚分オリーブ油…適量作り方アスパラは根元のかたい皮をむいて、長さ4㎝に切る。たまねぎは幅1㎝のくし形切りにする。パプリカは乱切りにする。フライパンにオリーブ油を中火で熱し、にんにく、たまねぎを30秒ほど炒める。牛肉を加えて30秒炒め、アスパラとパプリカを加えて1分ほど炒める。アンチョビ、黒こしょうを加え、全体に炒め合わせる。作り方ボウルにひき肉、Aを入れて粘りが出るまで練り混ぜる。ピザ用チーズとバジルの葉を加え、サッと混ぜる。ギョーザの皮の中央に1を均等にのせ、ミニトマトを1切れずつのせる。皮の縁に水をつけ、三角に包む(写真a)。フライパンにオリーブ油大さじ¹⁄₂をひいて2を並べ、中火にかけて2分ほど焼く。熱湯¹⁄₃カップ(材料外)を回し入れてふたをし、3分ほど蒸し焼きにする。ほとんど水分がなくなったらふたをはずし、オリーブ油小さじ1を回し入れ、カリッとするまで1〜2分焼く。123123サーモンとアボカドのさっぱり丼ごまの香ばしさと、薬味のさわやかさが味の決め手材料(2人分)サーモン(刺身用さく)…150gアボカド…¹⁄₂個青じそ…4枚みょうが…1個白すりごま、麺つゆ(3倍濃縮) …各大さじ1温かいごはん…300g作り方サーモンは幅8㎜のそぎ切りに、アボカドは幅5㎜に切る。青じそはせん切りに、みょうがは小口切りにする。ボウルにAを混ぜ合わせ、サーモンを加えてあえ、10分ほどおく。器にごはんを盛り、サーモン、アボカドをのせ、青じそ、みょうがを添える。12321金A 自然のあしあと。刺身用サーモントラウトA16

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る