ふれ愛交差点 2019年6月号
7/29

料理/重信初江材料(作りやすい分量)青梅…1kg氷砂糖…500gホワイトリカー…1.8ℓ年に一度の楽しみ、梅仕事。梅酒や梅干し、梅ジャムを作って、この時期だけのおいしさを長く楽しみましょう!できあがりを待つ楽しみも味わえます。飲み頃は3ヵ月後!初心者でも気軽に作れます。1〜2年後にはより風味豊かに。梅酒には未熟のかたい青梅を使います。炭酸水で割ったり、氷を入れてロックなど、お好みの飲み方でどうぞ。1〜2年経つと、より深い味わいになります。保存は冷暗所で。半年くらい経ったら梅の実を取り出しておくと、濁りにくくなります。保存状態が良ければ10年以上保存できます(あくまでも目安です)。道具と保存の注意点はP7を参照してください。●季節の手仕事梅酒 梅干し 梅ジャムを作ろう梅酒梅はヘタの部分を竹串などで取り除き、水洗いして水気をよくふく。1ホワイトリカーを注ぐ。3しっかり消毒した清潔なビンに入れ、氷砂糖を加える。2ふたをして冷暗所に3ヵ月以上おいたら完成(時間外)。4● 作り方1杯分443kca塩分0.0調理時間30分⊕5

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る