ふれ愛交差点 2019年6月号
9/29

梅ジャムには完熟の黄色い梅を使います。青い部分がある時は、ざるにのせて1〜2日おいて追熟を。●保存は常温で。半年くらい保存できます(あくまでも目安です)梅ジャム12534梅はヘタの部分を竹串などで取り除いて洗う。鍋に2ℓほどの湯を沸かし、梅を入れて皮がはじけるまで1〜2分ゆでてざるに上げ、ボウルに移して冷ます(時間外)。ゴム手袋をして、なるべく実を残さずしぼるようにしながら種を除き、実の重さをはかる。実の50〜60%の重量のグラニュー糖をはかる。ゴム手袋をして、4が熱いうちに清潔なビンに口いっぱいまで詰めて(こぼれた分は手早くふき取る)、ふたをして、逆さにして冷ます。ホーローなどの鍋に実とグラニュー糖を入れて混ぜる。中火にかけて混ぜながら煮立て、アクを取る。そのまま6〜7分、時々混ぜながら煮る(底がこげやすいので注意する)。● 作り方¹⁄₄量で443kca塩分0.0調理時間30分⊕材料(約4カップ分)完熟梅…1kgグラニュー糖…適量取ったアクはソーダや冷水で割って飲むとおいしい。Memo作り方2でゆでた実から種をはずす時、作り方5で煮詰めたジャムをビン詰めする時は、熱いのでゴム手袋をして作業をしてください。Memoはずした種は清潔なビンに入れ、かぶるくらいのしょうゆを注いで冷蔵庫で1ヵ月ほどおくと、香りの良い梅じょうゆに。Memoさわやかな甘みと酸味でトーストやヨーグルトのほかチーズに合わせてもおいしい。梅は酸を含むので、ステンレスやホーローの鍋、ガラスビンなど酸に強い道具や容器を使いましょう。容器はよく洗って水気をふき、使う直前に煮沸消毒をしましょう。容器に霧吹きで食用アルコールを吹きつけたり、アルコールをしみ込ませたペーパータオルでふいてから使うとカビが発生しにくくなります。冷蔵庫で保存しても、ふたを開け閉めしているうちに雑菌が入り込むことがあります。毎回ふたはしっかりとじ、出し入れには清潔なスプーンなどを使いましょう。〜道具と保存の注意点〜酸に強い道具や容器を使うしっかりと消毒を保存時の注意冷蔵庫で冷やした皿に小さじ1ほどを取り出し、少し傾けて冷めた状態のかたさをチェックする。好みのかたさになるまで煮詰める。7

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る