ふれ愛交差点 2019年7月号
21/29

作り方食パンは軽くトーストし、マスタードを塗る。ハムは放射状に6等分に切る。レタスはひと口大にちぎる。卵は溶きほぐし、塩、こしょうをふる。フライパンにバターを中火で溶かし、ハムを炒める。レタスを加え、サッと炒める。卵液を加えて大きく混ぜ、半熟状になったら取り出す。食パンに2をのせ、お好みでケチャップをかける。123ハムレタス卵のオープンサンド朝食や軽食に。ササッとエネルギー補給!材料(2人分)牛肉(こま切れ)…150gアボカド…1個塩、こしょう…各適量レモン汁…適量マヨネーズ…大さじ1ウスターソース…大さじ2パン粉、粉チーズ …各大さじ2材料(2人分)サラダチキン(プレーン)…1個(125g) ラヴィゴットソース トマト…1個 きゅうり…¹⁄₂本 きゅうりのピクルス(市販)…大2本 パセリ(みじん切り)…大さじ1 オリーブ油…大さじ3 レモン汁…小さじ2パセリ…適量作り方牛肉は長さ3㎝に切り、塩、こしょう各少々をふる。アボカドは皮と種を取って細かくつぶし、塩、こしょう各少々、レモン汁をふる。耐熱の器にバター(材料外)を塗る。フライパンにマヨネーズを中火で熱し、牛肉を2~3分炒め、色が変わったらウスターソースを加えて炒め合わせる。1の耐熱の器にアボカドと牛肉を順に敷き入れる。パン粉と粉チーズをふり、オーブントースターで5~6分焼く。作り方ラヴィゴットソースを作る。トマトは湯むきをして冷水にとり、横半分に切って種を取り、5㎜角に切る。きゅうり、ピクルスも5㎜角に切る。すべてボウルに入れ、パセリ、オリーブ油、レモン汁を加えて混ぜる。サラダチキンは食べやすく切る。器にラヴィゴットソースを敷き、サラダチキンを盛り、パセリを飾る。1231231人分477kca塩分2.5調理時間20分1人分268kca塩分1.0調理時間10分1人分387kca塩分2.3調理時間10分材料(2人分)食パン(6枚切り)…2枚ロースハム…60gレタス…3枚卵…3個フレンチマスタード…適量塩、こしょう…各少々バター…大さじ1トマトケチャップ(お好みで) …適量29月30火28日牛こまとアボカドのパン粉焼きサラダチキンのラヴィゴットソーススパイシーな牛肉にアボカドの濃厚さがマッチ!野菜を細かく切ったソースで華やかに Vパックロースハム適量適価サラダチキン プレーン19

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る