ふれ愛交差点 2019年7月号
27/29

枝豆には夏に不足しがちなビタミンB1が含まれていて、夏バテ予防に効果的です。おつまみだけでなく食事にも取り入れて。ネバネバ成分には胃腸の粘膜を保護する働きがあり、消化を助けます。汗によって失われるカリウムも豊富です。硫化アリルがビタミンB1の吸収を助け、夏バテ回復に役立ちます。睡眠の質を高める効果も期待できます。カレー粉の独特な香りには消化促進効果が期待できます。体を温める作用もあるので、エアコン冷えなどにもおすすめです。記事監修:月刊『からだにいいこと』編集部暑いと麺類などで簡単に済ませがちですが、たんぱく質のおかずなどをプラスして、栄養バランスをととのえましょう。オクラ枝豆たまねぎカレー粉おすすめの食品 暑い日が続くと、食欲がなくなったり、睡眠もじゅうぶんにとれなくなるため、疲れが蓄積していきます。これがいわゆる夏バテです。暑さに負けずに元気に過ごすためには、しっかり栄養を補い、体力を落とさないことが大切です。 食欲があまりない時には、スパイスを味つけに活用したり、酢や梅干しの酸味を加えると、食欲アップにおすすめです。また、よく噛むことも胃腸への負担を減らしてくれるので、のどごしのいいものばかりでなく、栄養バランスのとれた食事をしっかり噛んで食べましょう。健康レシピ暑さに負けない食事とは?枝豆ドライカレードライカレーを作りおきしておけば、キッチンに立ちたくない日にも助かります。みじん切りにしたたまねぎ、さやから出した枝豆、ひき肉を油で炒めたら、一度火を消してカレー粉を加えて炒め、ケチャップや塩などでお好みの味つけに。高温多湿が引き起こすさまざまな不調が「夏バテ」。暑さに負けない食事で夏バテを防ぎましょう。水分補給は大切ですが、冷たい飲み物の飲み過ぎは胃腸を弱らせます。意識して温かい飲み物や汁物を摂るようにしましょう。このコーナーでは、「食」を通じて体をととのえるコツをお伝えします。暑さに負けない食事食べ物でケアケア飲み物でエスビー食品株式会社は、「地の恵み スパイス&ハーブ」を科学的に解明し、おいしさだけでない無限の可能性を引き出します。笑顔ある食卓、夢のある暮らしの中に「S&B」がある。それが私たちの願いです。25高温多湿が引き起こすさまざまな不調が「夏バテ」。暑さに負けない食事で夏バテを防ぎましょう。

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る