ふれ愛交差点 2019年7月号
5/29

自然のあしあ青森産ベビー アメリカ産牛肉の中でもおいしいと評判なのが、肉専用種のアンガス牛です。広々とした牧場で、牧草や栄養価の高い穀物飼料を食べて育つため、適度にサシが入った、クセのないジューシーな肉質が特徴です。 CGCでは厳しい品質基準をクリアしたアンガス牛を、たんぱく質がうまみに変わる適温(0~4℃のチルド状態)を保ったまま日本へ輸送しています。輸送中の約3週間で熟成がすすみ、うまみたっぷりの状態でお届けすることができます。赤身肉のおいしさをぜひ、味わってください。 とうもろこしなどの飼料の生産地に近い牧場で飼育して移動コストを下げ、まとまった買い付けで、お手頃価格を実現しています。赤身肉ブームの立役者うまみが強く、赤身のおいしさを実感できるCGCグループオリジナルの人気商品をチェック!食べてみて、使ってみて、おすすめをご紹介します。おいしいもの 見 つけた!使ってみました!肉のうまみを強く感じられます。どの部位も脂が多過ぎないので、濃厚な味つけよりも、さっぱりとした適度な酸味のある味つけが合います。料理を作ってくれたのは小田真規子さんおだまきこ/料理研究家おいしくて体にいいレシピが人気。著書に『休日が楽しみになる昼ごはん』(文響社)など。トマトガーリックステーキフライパンに残った肉汁とトマトを合わせた絶品ソース牛肉は焼く30分ほど前に冷蔵庫から取り出して、室温に戻す(時間外)。水気をふき、塩をふる。トマトは1.5㎝の角切りにする。フライパンに油、にんにくを入れて中火にかけ、にんにくが色づいたら取り出す。牛肉を入れ、強火で片面を1分ずつ、両面を焼く。弱火にして片面を3分ずつ、両面を焼く。まな板に取り出し、10分おく。3のフライパンに、トマト、黒こしょうを加えて強火で3分炒め、しょうゆを加えて混ぜ、ソースを作る。牛肉を食べやすい大きさに切って器に盛り、4をかけ、にんにく、パセリをちらす。12345作り方材料(2人分)牛サーロイン肉(ステーキ用、 厚さ約3㎝)…1枚(300g)トマト…1個にんにく(薄切り)…2かけ分塩…小さじ¹⁄₂サラダ油…大さじ2粗挽き黒こしょう…小さじ1しょうゆ…大さじ1パセリ(粗いみじん切り)…少々アメリカ産牛肉フライパンから取り出して時間をおくことで、ほどよく余熱が入ると同時に肉汁が落ち着きます。調理のポイントRecipe Card 1人分504kca塩分2.7調理時間25分⊕作り方動画はこちらから♪アメリカの広大な牧場で、のびのびと育ちます。3CGCグループオリジナルの人気商品をチェック!食べてみて、使ってみて、おすすめをご紹介します。アメリカ産牛肉

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る