ふれ愛交差点 2019年8月号
24/29

フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、たまねぎ、ズッキーニ、パプリカを入れて3〜4分こんがり焼き、塩をふって取り出す。野菜を焼く11のフライパンにオリーブ油大さじ1を足してにんにく、鶏肉を入れて5分ほどかけて両面を焼く。にんにくは色づいてきたら先に取り出す。鶏肉を焼く2カゴメ 基本のトマトソースを加えて5分ほど煮詰める。1の野菜を戻し入れ、塩、黒こしょうで味をととのえる。器に盛り、にんにくとパセリをちらす。トマトソースで煮る3材料(2人分)作り方トマトのうまみが凝縮!料理に使いやすいソースですにんにく、炒めたたまねぎ、トマトをじっくり煮込んだトマトソースは、まろやかでコク深い味わいです。「おいしさ」を感じる大きな要因は、トマトのうまみ成分・グルタミン酸。肉や魚介などに多いうまみ成分・イノシン酸など、他のうまみと掛け合わせると、うまみの相乗効果でさらにおいしく仕上がります。カゴメ 基本のトマトソース Close-up!※店舗により一部、掲載商品のお取り扱いがない場合がございます。ご了承ください。スタンドパウチ150g缶295g鶏もも肉…1枚(300g) たまねぎ…¹⁄₂個 →乱切りにするズッキーニ…¹⁄₂本 →幅5㎜の輪切りにするパプリカ(黄)…¹⁄₂個 →乱切りにするにんにく…1かけ →薄切りにするパセリ…適量 →みじん切りにするカゴメ 基本のトマトソース…1缶(295g)塩、粗挽き黒こしょう…各少々オリーブ油…大さじ2→大きめのひと口大に切り、塩、こしょう各少々(材料外)をふる野菜も鶏肉もしっかり焼くのがポイント。野菜はじっくり焼いて甘みを引き出します。鶏肉は焼くことでうまみが閉じ込められ、ジューシーに仕上がります。22

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る