ふれ愛交差点 2019年8月号
5/29

自然のあしあ青森産ベビー 「CGCドレッシング」はサラダにかけて食べるのはもちろん、これ一本で味が決まる便利な万能調味料として、料理の下味つけや調味にも幅広く活用できる人気のドレッシングです。たまりじょうゆのコクと、たまねぎやオリーブの具材感がたっぷりの「和風」、シチリア産レモンとオリーブ油でさわやかな風味の「イタリアン」、焙煎したごまと金ごまの香ばしさが広がる「ごま」など、料理やお好みに応じて選べます。このほか、「シーザー」「すりおろし玉ねぎ」を加えた5種類があり、どれもコクがあるのに油っこさがなく、すっきりした味わいなのも特長です。 注ぎ口を細めにしたボトルは、キッチンでも、テーブルでも使いやすいと評判です。また、使用後に分別しやすいキャップを採用して、環境面でも配慮しています。油っこくないすっきり味これ1本でサラダにも、料理にもCGCグループオリジナルの人気商品をチェック!食べてみて、使ってみて、おすすめをご紹介します。おいしいもの 見 つけた!使ってみました!風味が良いので、炒め物や蒸し物などの調味料としても使い勝手が良いですね。ドレッシングを調味料がわりに使う時は、ドレッシングにコクがあるのでピーマンやなす、サニーレタスなどの苦みやアクの強い野菜がよく合います。料理を作ってくれたのは小田真規子さんおだまきこ/料理研究家おいしくて体にいいレシピが人気。著書に『とにかく盛り上がる夜ごはん』(文響社)など。牛肉とピーマンのドレ炒め レタス包みドレッシングだけで味が決まります牛肉は長さ6㎝に切り、ドレッシングをもみ込み、片栗粉をまぶす。ピーマンは縦半分に切って幅5㎜の斜め切りにする。パプリカも同様に切る。レタスは1枚ずつはがす。フライパンに油大さじ¹⁄₂を中火で熱し、1を入れる。広げながら1分30秒ほど焼き、色が変わったらサッと返して取り出す。フライパンをきれいにし、油大さじ1を中火で熱し、ピーマン、パプリカを2分焼いて上下を返し、牛肉を戻し入れる。強火で1分30秒~2分炒める。器に盛り、お好みでごまをふる。レタスにのせて巻いて食べる。12345作り方材料(2人分)CGCドレッシング(和風) …大さじ5牛肩ロース肉(薄切り)…200gピーマン…2個パプリカ(赤)…¹⁄₂個レタス…1個片栗粉…小さじ2サラダ油…大さじ1¹⁄₂白すりごま(お好みで)…適量CGCドレッシング牛肉にドレッシングで下味をつけてから片栗粉をまぶすと、ドレッシングがしっかり肉にからまります。調理のポイントRecipe Card 1人分551kca塩分2.4調理時間20分作り方動画はこちらから♪3CGCグループオリジナルの人気商品をチェック!食べてみて、使ってみて、おすすめをご紹介します。

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る