ふれ愛交差点 2019年9月号
5/29

自然のあしあ青森産ベビーCGCグループオリジナルの人気商品をチェック!食べてみて、使ってみて、おすすめをご紹介します。おいしいもの 見 つけた!豚肉の揚げ焼きパプリカソース豚肉のうまみに、さわやかなパプリカソースが合うパン粉はざるなどでこして細かくする。豚肉はペーパータオルをかぶせ、表裏30回ずつたたき、塩、こしょうをふる。豚肉に薄力粉をまぶし、よく混ぜたAをしっかりとからめる。1のパン粉の上にのせ、押さえながら衣をつける。フライパン(直径26㎝)に油を入れ、中火で30秒ほど温め、2を入れる。そのまま中火で6~7分揚げ焼きにし、返して3〜4分薄いきつね色になるまで揚げ焼きにする。パプリカは粗いみじん切りにし、パプリカソースの他の材料と混ぜる。ブロッコリーは小房に分け、3分ゆでる。3を食べやすい大きさに切って器に盛り、ブロッコリーを添え、4のパプリカソースを全体にかける。12345作り方肉はペーパータオルをかぶせてたたきます。水気をしっかり取って衣をつけやすくし、肉の焼き縮みも防ぎます。調理のポイントRecipe Card ¹⁄₃量で492kca塩分2.0調理時間20分 CGCの「カナダ産豚肉」は、広大な指定農場で、カナダの冷涼な気候と低い飼育密度の、ストレスのない環境で育てています。季節の変化や豚の状態をこまめにチェックして、飼料の配合を変えるなど、大切に飼育した健康な豚を現地で速やかに加工し、チルド(=0℃前後)の状態で日本へ輸送します。冷凍とは異なり、チルドの状態で輸送することで、輸送の間にも熟成がすすみ、よりやわらかで、うまみたっぷりの上質な肉質をお楽しみいただけます。 カナダ産豚肉は「カナディアン ポーク」のシールが目印です。きめ細かいロース、コクのある肩ロース、あっさりとしたヒレなど、毎日の料理に幅広くご活用ください。輸送中にも熟成がすすみ、上質な豚肉に使ってみました!肉質がやわらかく、食べやすいですね。脂の味がよいので、飽きずに食べることができます。どんな料理にも合いますが、特にクリーム煮やごまドレッシングのようなクリーミーなテイストがおすすめです。料理を作ってくれたのは小田真規子さんおだまきこ/料理研究家おいしくて体にいいレシピが人気。著書に『とにかく盛り上がる夜ごはん』(文響社)など。カナダ産豚肉材料(2〜3人分)カナダ産豚肩ロース肉(厚さ2㎝ ほどのもの)…2枚(250~300g)塩…小さじ¹⁄₂こしょう…少々薄力粉…適量溶き卵…1個分薄力粉…大さじ5パン粉…1カップサラダ油…1カップ パプリカソース パプリカ(赤)…¹⁄₂個 たまねぎ(すりおろし)…大さじ2 酢…大さじ2 オリーブ油…大さじ1 砂糖…小さじ2 塩、しょうゆ、粗挽き黒こしょう  …各小さじ¹⁄₂ブロッコリー…¹⁄₄株A作り方動画はこちらから♪3CGCグループオリジナルの人気商品をチェック!食べてみて、使ってみて、おすすめをご紹介します。

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る