ふれ愛交差点 2019年10月号
18/29

まごの日即位礼正殿の儀まごの日お好み棒ギョーザ手まり寿司えびとパプリカの鉄板焼き楽な包み方だから、みんなで楽しく作りましょう華やかなお祝いのごちそうです焼いたパイナップルがえびと好相性材料(4人分)ギョーザの皮(大判)…20枚豚ひき肉…250gしょうが(すりおろし)…小さじ1酒…大さじ2しょうゆ、ごま油…各小さじ1塩、こしょう…各少々かぼちゃ(くし形切り)…80gエリンギ(薄切り)…小2本分トマト(くし形切り)…1/2個分ごま油…大さじ2マヨネーズ…大さじ3しょうゆ…小さじ1材料(4人分・12個分)ごはん(温かいもの)…11/2合分(約520g)寿司酢…大さじ3 牛肉&トマト 卵&えび むきえび4尾、A(溶き卵1個分、水大さじ1、片栗粉小さじ1/4、塩少々) サーモン&いくら サーモン(刺身用)8切れ、いくら20g材料(4人分)赤えび(有頭・殻付き)…8尾パプリカ(赤)…1/2個たまねぎ…1/2個パイナップル(缶詰・スライス)…4枚サラダ油…大さじ1トマトケチャップ…大さじ3中濃ソース…大さじ2しょうゆ…小さじ1/2作り方ボウルにひき肉、Aを入れて粘り気が出るまで練り混ぜる。ギョーザの皮の中央に1を等分にのせ、かぼちゃ、エリンギ、トマトをそれぞれ1切れずつ置く。皮の左右を内側に折り、皮が重なったところに水少々(材料外)をつけて留める。フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、2の半量を並べる。熱湯1/2カップ(材料外)を回し入れてふたをし、3~4分蒸し焼きにする。水分がほとんどなくなったらふたをはずし、カリッとするまで2分ほど焼く。残りの半量も同様にして焼く。Bを混ぜ合わせて添える。作り方ごはんに寿司酢を回しかけて切るように混ぜ、12等分にする。フライパンに油を中火で熱し、牛肉を片面30秒ずつ焼き、焼き肉のたれをからめる。むきえびはゆで、厚みを半分に切る。Aを混ぜ合わせてこし、薄焼き卵を1枚作り、4等分に切る。ラップに牛肉を1枚ずつ広げて1をのせ、丸く包む。同様に、薄焼き卵1切れで包んだものを4個、サーモン2切れで包んだものを4個作る。牛肉に青じそとミニトマトを、卵にむきえびを、サーモンにいくらを飾る。作り方えびはヒゲをキッチンばさみで切り、背わたを取る。パプリカは大きめの乱切りにする。たまねぎは楊枝を刺しながら、横に幅1に切り分ける。パイナップルは半分に切る。ホットプレートを中温に熱して油をひき、1を並べ、それぞれ片面2~3分ずつ焼く。Aを混ぜ合わせて添える。12312312祝う日のごちそうメニューお祝いムードの中で、親子三代で食卓を囲む機会もあることでしょう。大勢が集まる時におすすめの、ワイワイ楽しめるメニューをご紹介します。20日21月1人分417kca塩分0.8調理時間25分1人分124kca塩分1.1調理時間10分1人分371kca塩分1.8調理時間25分22火BAACGC黄金パイナップルスライス牛もも肉(薄切り)4枚、ミニトマト(半分に切る)2個分、青じそ(1四方に切る)1枚分、サラダ油小さじ1、焼き肉のたれ小さじ1

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る