ふれ愛交差点 2019年10月号
4/29

天皇陛下が即位を宣言し、国内外にそれを示す儀式です。国事行為である国の儀式として、宮中において行われます。この儀式終了後に、国民に即位を披露するパレード(祝賀御列の儀)も行われます。17(木)18(金)19(土)20(日)21(月)22(火)29(火)23(水)30(水)24(木)31(木)25(金)26(土)27(日)28(月)即位礼正殿の儀霜そう降こうハロウィン22日 即位礼正殿の儀監修:一般社団法人和食文化国民会議 月見といえば9月の中秋の名月、十五夜が広く知られていますが、そのおよそ1カ月後に、日本古来の風習である十三夜があります。十三夜の月は「後のちの月」と呼ばれ、十五夜と合わせて両方を楽しむのが風流とされてきました。どちらか一方だけを観賞することは“片月見(または片見月)”といい、縁起が悪いこととされたのです。この時期は、月がきれいに見えることが多く、「十三夜にくもりなし」ともいわれています。 十三夜は大豆や栗の収穫期にあたることから、「豆名月」や「栗名月」とも呼ばれています。大豆や栗を使った料理で、この時期ならではの美しい月を楽しんでみてはいかがでしょうか。十三夜くらしの歳時記11日2

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る