ふれ愛交差点 2019年10月号
6/29

と。ほたて123作り方ボウルにAを入れてよく混ぜ、バターをちぎりながら加える。バターと粉をすり合わせるようにして混ぜ、大きめのそぼろ状の生地を作る。耐熱の器に、1の半量を入れて、洗ったぶどうをのせ、残りの1を上からちらす。アルミ箔をふんわりとかけ、オーブントースターで15分焼く。アルミ箔を取ってさらに5〜7分、生地に焼き色がつくまで焼く。材料(浅い耐熱の器・容量600㎖1個分、または容量300㎖2個分)アメリカ産ぶどう(赤)…200~250g薄力粉…50g砂糖…30gシナモンパウダー(あれば)…少々バター(よく冷やす)…30gサクサクの生地とジューシーなぶどうがたまらないおいしさ!ぶどうのクランブル指先でバターをつぶしながら、粉とすり合わせるようにして混ぜます。大きめのそぼろ状になったら生地のできあがりです。糖度の高いぶどうを目指し、入念に水分管理を行っています。*この写真は600㎖の器で作ったものです。調理のポイントRecipe Card 量で326kcal 塩分0.3g 調理時間25分 CGCの「アメリカ産ぶどう」は、カリフォルニアの広大な農園で、たっぷりと太陽の光を浴びせながら、ひと房ひと房ていねいに育てています。 緑のぶどうは大粒でみずみずしく、さっぱりとした甘さが特徴です。赤いぶどうは甘みと酸味のバランスがよく、パキッとした食感で、お菓子作りにも向いています。いずれも高糖度で香りもよく、皮が薄いので皮ごと食べられます。そのまま食べるのはもちろん、スイーツや料理にもおすすめです。甘みと酸味のバランスが絶妙お菓子作りにも料理にもおすすめ使ってみました!粒が大きくジューシーなぶどう。お菓子作りのほか、煮込み料理に加えたり、砂糖、レモン(または酢)につけてマリネしてサラダに入れてもおいしいと思います。アメリカ産ぶどうA作り方動画はこちらから♪4

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る