ふれ愛交差点 2019年11月号
15/29

大だい嘗じょう祭さい15金14木材料(作りやすい分量)もち米…2合米…1合ささげ…50g水…適量塩、黒いりごま…各適量材料(ガラスの容器4個分)温かいごはん…500gサーモン(刺身用さく)…150gきゅうり…1本パプリカ(黄)…1/4個いくら…大さじ2寿司酢…大さじ3白いりごま…大さじ1塩…適量作り方もち米、米は、炊く30分前に洗い、ざるに上げておく(時間外)。ささげをサッと洗って鍋に入れ、水をかぶるまで加えて中火にかける。煮立ったらざるに上げ、ゆで汁を捨てる。鍋にささげを戻し入れ、水11/2カップを加えて中火にかける。煮立ったら弱火にして20分ほどゆでる。ささげとゆで汁に分け、それぞれあら熱を取る(時間外)。炊飯器の内釜に1、2のゆで汁を入れ、3合の目盛りまで水を加える。ささげをのせ、普通に炊く(時間外)。炊き上がったら大きく混ぜて器に盛り、塩とごまをふる。作り方温かいごはんにAを加えて切るように混ぜ、あら熱を取る。サーモンは薄切りにする。きゅうりはピーラーでリボン状に4枚削り、残りは薄切りにして塩少々をふり、5分ほどおいて水気をしぼる。パプリカは薄切りにして塩少々をふり、5分ほどおいて水気をしぼる。ガラスの容器に寿司めしを1/8量ずつ平らに入れ、薄切りのきゅうりを1/4量ずつのせ、残りの寿司めしを等分に詰める。サーモン、リボン状のきゅうり、パプリカ、いくらを彩りよくのせる。しょうゆ適量(材料外)をかけて食べる。123123赤飯お祝いの定番。炊飯器で炊けるレシピですカップ寿司かわいくて子どものお祝いにぴったり!七五三A1個分360kca塩分1.5調理時間20分量で309kca塩分0.9調理時間30分⊕13お祝いの定番。炊飯器で炊けるレシピです

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る