ふれ愛交差点 2019年11月号
18/29

ボジョレーヌーヴォー解禁日21木22金いい夫婦の日ボジョレーヌーヴォー解禁日ワインを楽しむメニュー今年のボジョレーヌーヴォーの解禁日は21日。翌日の11月22日はいい夫婦の日です。ワインを開けて楽しい時間を過ごすのにぴったりの料理をご紹介します。材料(2人分)サーモン(刺身用さく)…150gたまねぎ…¹⁄₂個レモン(国産・輪切り)…3枚ラディッシュ…3個塩…少々オリーブ油…大さじ4酢…大さじ1塩…小さじ¹⁄₄ こしょう…少々パセリ(みじん切り)…適量材料(2人分)鶏手羽元…8本ドライプルーン(種抜き)…8個たまねぎ…1個にんにく(半分に切る)…2かけ分塩…小さじ¹⁄₃こしょう…少々オリーブ油…大さじ¹⁄₂水…1¹⁄₂カップバルサミコ酢…¹⁄₃カップしょうゆ、砂糖…各大さじ1¹⁄₂はちみつ…大さじ1塩、こしょう…各少々オリーブ(黒・種抜き)…8個サーモンのオニオンレモンマリネ脂ののったサーモンにレモンがさわやか作り方サーモンは薄切りにし、塩をふる。たまねぎは薄切りにし、水に5分ほどさらし、ペーパータオルに包んで水気をきる。レモンはいちょう切りにする。ラディッシュは薄い輪切りにする。バットにAを混ぜ、たまねぎを加えて全体になじむまで混ぜる。サーモン、レモン、ラディッシュを加えて混ぜ、15分以上おいてなじませる(時間外)。器に盛り、パセリをふる。作り方鶏手羽元は骨に沿って切り込みを入れ、塩、こしょうをすり込む。たまねぎは8等分のくし形切りにする。鍋にオリーブ油を中火で熱し、鶏手羽元の皮目を下にして入れ、転がしながら4~5分焼く。たまねぎ、にんにくを加え、全体に油が回るまで炒める。Aを加え、煮立ったらふたをずらしてのせ、弱火で30分ほど煮る。ふたを取り、プルーン、オリーブを加え、強めの中火にし、時々混ぜながら3~4分煮る。12123Recipe Card 1人分531kca塩分2.7調理時間45分Recipe Card 1人分309kca塩分0.6調理時間10分⊕AA鶏手羽元とプルーンのバルサミコ酢煮プルーンの甘みと酸味で奥深い味わいに 自然のあしあと。ノルウェー産アトランティック 生サーモンCGCピュアプルーン種ぬきハウメセラブリュットロゼカーヴ デュ シャトーデ ロージュ 2019(ボジョレーヌーヴォー)サン・ミッシェル ボルドーAOP赤作り方動画はこちらから♪CGCグループおすすめワイン16

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る