ふれ愛交差点 2019年11月号
19/29

23土材料(作りやすい分量)米…2合ベーコン(ブロック)…120gカリフラワー…1/2株(250g)にんじん…2/3本たまねぎ(みじん切り)…1/4個分白ワイン(または酒)…大さじ3コンソメ(顆粒)…小さじ2塩…小さじ3/4こしょう…少々バター…20gパセリ、レモン(くし形切り) …各適量材料(4人分)えび(殻付き)…8尾 かぼちゃ…1/8個春菊…1/4束溶き卵…1個分冷水…適量(約150)薄力粉…1カップ(110g)揚げ油、塩…各適量作り方米は炊く30分前に洗い、ざるに上げておく(時間外)。ベーコンは1角の棒状に切る。カリフラワーは小房に分ける。にんじんは幅7~8の半月切りにする。炊飯器の内釜に1、Aを入れ、2合の目盛りよりやや少なめに水(材料外)を加え、サッと混ぜる。たまねぎ、2をのせ、普通に炊く(時間外)。炊き上がったらバターを加えて大きく混ぜ、器に盛ってパセリとレモンを添える。作り方えびは背わたを取り、尾とひと節を残して殻をむく。尾の先と剣先を斜めに切り落とし、尾の水分を包丁でしごき出す。腹側に斜めの切り込みを4~5本入れる。かぼちゃは長さを半分に切り、幅1のくし形切りにする。春菊は葉をつみ、茎は長さ5に切って縦半分に切る。衣を作る。計量カップに溶き卵を入れ、冷水を1カップの目盛りまで加え、ボウルにあけて混ぜる。薄力粉をふるい入れ、菜箸で粉っぽさが残るくらいまで混ぜる(写真a)。フライパンに揚げ油を深さ2~3入れて中温に熱する。かぼちゃに薄力粉適量(材料外)をまぶし、衣をつけて入れ、時々返しながら3分ほど揚げる。えびも同様に揚げる。衣のボウルに春菊を加えて全体にからめ、軽く衣をきって揚げ油に1/4量ずつ入れる。時々返しながら2〜3分揚げる。器に天ぷらを盛り合わせ、塩を添える。12341234量で471kca塩分2.3調理時間10分⊕1人分393kca塩分1.5調理時間20分ベーコンとカリフラワーの炊き込みピラフホクホクのカリフラワーがごはんとマッチ3色天ぷら王道メニュー和食の日勤労感謝の日A24日粉が少し残るていどに混ぜる。練らずにさっくりと混ぜるのがカラリと仕上がるコツ。11月24日の「和食の日」は、和食文化の大切さを考える日です。和食(日本人の伝統的な食文化)がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを機に制定されました。いいに444ほんし4ょくa17

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る