ふれ愛交差点 2020年5月号
6/29

なすの揚げびたしトマト入り卵焼きえのきと麩のみそ汁材料(2人分)なす…3~4本(300g) 浸し汁 だし汁…1/4カップ 赤唐辛子(種を取る)   …小1本 酒、みりん、しょうゆ   …各大さじ11/2  砂糖…小さじ1揚げ油…適量 材料(2人分)と作り方トマト1/2個(約75g)は1角に切る。ボウルに卵3個を溶きほぐし、水、酒各大さじ1、砂糖大さじ1/2、しょうゆ小さじ1/2、塩少々を加えて混ぜる。トマトを加えて混ぜる。卵焼き器にサラダ油大さじ1を弱火で熱し、ペーパータオルで油を薄くなじませる。弱めの中火にし1をおたま1杯分ほど流し入れて全体に広げる。かたまってきたらフライ返しか菜箸で向こう側から手前に巻く。空いた部分にサラダ油少々を塗り、卵焼きを奥にずらし、同様に卵液を流し入れて巻く。これを3~4回繰り返す。あら熱が取れたら、食べやすく切る。材料(2人分)と作り方えのきだけ1/2袋は根元を切り落とし、幅1に切る。細ねぎ1本は幅1に切る。鍋にだし汁2カップを煮立て、えのきを加えてひと煮し、みそ大さじ11/2を溶き入れる。細ねぎを加える。器に小町麩を3個ずつ入れ、2を注ぐ。123123123皮目から油に入れる熱いうちに浸すなすを揚げる時は皮目を下にして揚げ油に入れます。皮の色素が安定して色鮮やかに揚がります。なすが揚がったら、しっかりと油をきり、熱いうちに浸し汁につけましょう。冷めるまでに味がしみて、風味よく仕上がります。味を極めるコツあじの香りサラダ仕立て材料(2人分)あじ(三枚おろし)…2~3尾分(正味150g)きゅうり…1本みょうが…2個青じそ…5枚新しょうが…1かけ塩…少々 ドレッシング しょうゆ、酢、ごま油…各大さじ1 塩…小さじ1/4作り方あじは身を手で押さえながら頭側の端からていねいに皮をむき、塩をふる。冷蔵庫に20分ほど入れ(時間外)、身がしまったら小骨を切り落とし、ひと口大のそぎ切りにして再び冷蔵庫に入れる。きゅうりは長さ5の細切りにし、冷蔵庫に入れる。みょうがは縦半分に切って123から縦に薄切りにし、青じそは縦半分に切ってから3等分の斜め切りにする。しょうがはせん切りにして、みょうが、青じそとともに冷水に3分ほどさらしてからざるに上げ、水気をしっかりきる。器に2、1を盛り、ドレッシングの材料を混ぜてかける。小骨の部分は切り落とす包丁を手前に引いてそぎ切りにする身の中央にある小骨はあらかじめ除きましょう。骨に沿って1枚を半分に切ってから、骨のついた部分を切り落とせば、一度に除けます。包丁を寝かせ、刃の根元を身に置き、手前に引くようにして切ると、薄くきれいに切れます。味を極めるコツ1人分170kcal 塩分2.5g 調理時間15分⊕1人分264kcal 塩分1.2g 調理時間15分1人分194kcal 塩分0.8g 調理時間15分1人分40kcal 塩分1.9g 調理時間5分作り方耐熱の容器に浸し汁の酒とみりんを入れ、ラップをかけずに電子レンジで30秒加熱する。残りの浸し汁の材料を加えて混ぜ、バットに移す。なすは縦半分に切り、皮目に斜めに1間隔の切り込みを入れ、斜め半分に切る。フライパンに揚げ油を深さ1〜2入れ、高温に熱し、ペーパータオルでなすの水気をふいて、皮目を下にして入れる。1分ほど揚げて色鮮やかになったら上下を返し、さらに2~3分揚げる。油をきり、熱いうちに1に浸す。4

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る