ふれ愛交差点 2020年8月号
3/29

8月[葉月]⃝料理/重信初江(表紙、P2、7-8、12上、25)、石原洋子(P3-4)、小田真規子(P5-6)、ほりえさわこ(P9-11、12下、13-20)、藤井 恵(P21-22) ⃝撮影/邑口京一郎(表紙、P2、7-8、12上、25)、原ヒデトシ(P3-4)、岡本真直(P5-6、21-22)、鈴木泰介(P9-11、12下、13-20) ⃝スタイリング/吉岡彰子(表紙、P2、7-8、12上、25)、肱岡香子(P3-4、9-11、12下、13-20)、阿部まゆこ(P5-6)、浜田恵子(P21-22) ⃝イラスト/バーバラ(P1) ⃝栄養計算/八田真奈、榊 玲里(P21-22)⃝校正/株式会社ぷれす、畠山美音 ⃝デザイン/Comboin(西野直樹)、佐藤秀紀(P23-24) ⃝編集/石田純子、久保木薫、荒巻洋子、平山祐子7月号1ページに記載した7月の和名に誤りがありました。7月は、正しくは[文月]です。訂正してお詫び申し上げます。今が食べ時! 季節の味を楽しみましょう。お盆は先祖の霊を供養する行事です。古くは旧暦の7月15日前後に行われていましたが、新暦採用後は地域により7月に行うところと、農作業が一段落する8月に行う(月遅れ盆)ところがあります。先祖があの世とこの世を行き来する精しょう霊りょう馬うまをきゅうりやなすで作ったり、生き物の殺生を禁じた仏教の教えにのっとった精進料理を作ったりして、先祖をもてなします。【月遅れ盆】トマト梨みずみずしく、シャリシャリとした食感が特徴です。不溶性食物繊維が腸内環境をととのえるのに役立ちます。さわやかな酸味はリンゴ酸やクエン酸などの有機酸で、疲労回復効果があります。保存法 追熟はしないので、買ってきたらポリ袋に入れて冷蔵庫で保存し、早めに食べましょう。くらしの歳時記野菜ピーマンなす魚介果物赤い色はリコピンという色素成分で、強い抗酸化作用があります。油と一緒に調理すれば、より吸収率がアップします。そのほかビタミンC、β-カロテン、カリウム、水溶性食物繊維など、健康効果の高い成分を多く含みます。保存法 完熟のものはポリ袋に入れて冷蔵庫へ。青いものは室温に数日おいておくと、追熟しておいしくなります。あじかき1

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る