ふれ愛交差点 2020年8月号
6/29

トマトの冷やしおでん材料(2~3人分)ミディトマト…2個(160g)オクラ…4本さつま揚げ…4枚(100g)塩…少々 煮汁 だし汁…11/2カップ 酒、みりん…各大さじ11/2 しょうゆ…小さじ1 塩…小さじ3/4 材料(2人分)なす…3本ピーマン…3個赤唐辛子(種を除く) …1/2本分ごま油…大さじ1 酒、みりん、みそ  …各大さじ1 しょうゆ…小さじ1 砂糖…小さじ1/2 材料(2人分)卵…1個だし汁…2カップ 酒…大さじ1 しょうゆ…小さじ1 塩…小さじ1/3水…大さじ1 片栗粉…大さじ1/2細ねぎ(小口切り) …少々あじの下ごしらえ➡➡➡皮を湯むきするトマトは皮をむくと味がよくしみて、口当たりもよくなります。熱湯にサッとつけ、皮がはじけたら冷水にとって冷やせば、手で簡単にむけます。味を極めるコツあじの塩焼き材料(2人分)あじ…2尾(360g)あら塩…小さじ1大根おろし、ブロッコリースプラウト、 しょうゆ…各適量作り方あじは下ごしらえをして(下記参照)、焼く直前にあら塩を1尾につき小さじ1/2を、30ほどの高さから全体にふる。尾びれと腹びれにもあら塩小さじ1/2(材料外)をまぶしておくと、焦げずに見た目もきれいに焼き上がる。作り方トマトはヘタを取り、湯むきする(右記参照)。オクラはガクのまわりを包丁でぐるりとむき、塩をふってまな板の上で転がしてうぶ毛を取り、水洗いする。さつま揚げはペーパータオルで押さえ、表面の余分な油を取る。直径16ほどの鍋に煮汁の材料を入れて煮立て、さつま揚げとオクラを入れ、弱めの中火で1~2分煮る。トマトを加えてさらに1~2分煮て火を止める。ペーパータオルで落としぶたをし、10分ほどおいてあら熱が取れたら冷蔵庫で冷やす(時間外)。オクラは斜め半分に切り、トマト、さつま揚げとともに器に盛り、煮汁をかける。魚焼きグリルの網に、あじを切り目を入れた面を上にして並べる。両面焼きなら9分、片面焼きなら4~5分ずつ、こんがりと焼く。器に盛り、大根おろしとスプラウトを添え、大根おろしにしょうゆをかける。1123231人分114kcal 塩分1.1g 調理時間20分量で80kcal 塩分1.7g 調理時間15分⊕なすとピーマンの鍋しぎかき玉汁作り方なすは縦半分に切り、皮に5間隔で斜めに浅い切り目を入れ、斜め3等分に切る。ピーマンはひと口大の乱切りにする。Aは合わせておく。フライパンにごま油と赤唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが立ったらなすを入れて中火にし、しんなりするまで5分ほど炒める。ピーマンを加え、さらに3分ほど炒める。Aを加え、汁気がなくなるまで炒め合わせる。作り方鍋にだし汁を煮立て、Aで調味する。中火にし、材料の水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつける。弱めの中火にし、卵を溶きほぐして回し入れる。卵が浮いてきたらゆっくりと大きく混ぜる。器に盛り、細ねぎをちらす。12312Recipe Card 1人分138kcal 塩分1.6g 調理時間15分1人分59kcal 塩分1.6g 調理時間10分AA包丁の刃を立てて尾から頭に向かってうろこをこそげ、水洗いして水気をふく。包丁を寝かせ、尾のつけ根から細かく前後に動かしながら、両面のかたいぜいごをそぎ落とす。❶えらぶたを持ち上げ、包丁の先でギザギザしたえらのつけ根を切り離し、指でえらをひっぱり出す。裏も同様にする。❷頭を右、腹を手前にして置き、胸びれのつけ根あたりから腹に3~4の切り込みを入れ、包丁の先で内臓をかき出す。腹の中を水洗いして水気をふく。❸頭を左、腹を手前にして置き、身の厚いところに十字の切り目を入れる。火の通りがよくなり、塩味も入りやすい。❹調理を極めるコツ4

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る